ギタリスト寺内タケシさん死去 エレキの神様の愛称で人気に | おくやみ | NHKニュース

【NHK】昭和40年代のエレキギターブームで人気を集め、「エレキの神様」の愛称で親しまれたギタリストの寺内タケシさんが、18日夜、…

ツイッターのコメント(90)

昭和40年代のエレキギターブームで人気を集め、「エレキの神様」の愛称で親しまれたギタリストの寺内タケシさんが、18日夜、横浜市内の病院で肺炎のため亡くなりました。82歳でした。
ご冥福をお祈りします。
慎んで哀悼の意を表します。
今は昔、茨城県民文化センター「ふるさと祭り」イベントゲストで登場。
コンサート、カッコ良かった❣️😊

会場でバッタリ会った友人とお互い「なんで居るの~❓❗️😃」
エレキギター奏者って当時は言われてたんかな。ギタリストでよいよなもう。:
ご冥福をお祈りします🙏
エレキの出現に湧いたあの頃,中学の机に釘を打って針金の弦を張って,友達に針金の張力を徐々に弱めるように指示して,三角定規のピックでテケテケテケテケ・・・とやったことがあります。物理の勉強になりました。
茨城の、土浦の大スター

ご冥福をお祈りします。。。
むむ……。
遅ればせですが、寺内タケシさんの訃報に際し、心からお悔やみ申し上げます。
ギター小僧なら この方の名は知らないはずはない お悔やみ申し上げます
 
PR