新国家安全保障局長に秋葉剛男外務事務次官起用へ 政府 | NHKニュース

【NHK】政府は、国家安全保障局の新しい局長に、外務省の秋葉剛男事務次官を起用する方針を固めました。また秋葉氏の後任には森健良外務…

ツイッターのコメント(14)

調べてみたら、栄光の先輩なのね。こういう分野って何となく栄光生が少ないイメージ。
秋葉サン、62歳に見えないなー。老けてるー。
新国家安全保障局長の秋葉剛男外務事務次官の実績が凄い。
>国際的に幅広い人脈を持つほか、中国との間で共通の利益を拡大し、関係発展を目指す「戦略的互恵関係」や、法の支配などに基づく「自由で開かれたインド太平洋」構想などの立案にも携わりました。
安倍政権の時代から首相動静によくでてきた戦後最長でもあった外務省の秋葉剛男事務次官。

ついに退任かと思ったら国家安全保障局長に起用とのこと。

北村滋→秋葉剛男
北村滋 国家安全保障局・局長を近く退任 64才

.
秋葉氏は、国際的に幅広い人脈を持つほか、中国との間で共通の利益を拡大し、関係発展を目指す「戦略的互恵関係」や、法の支配などに基づく「自由で開かれたインド太平洋」構想などの立案にも携わりました。
秋葉次官がNSS局長、後任の次官は森外審との報道。
ようやくですかね。
このほか政府は、森氏の後任の政務担当外務審議官に山田重夫総合外交政策局長を山田氏の後任の総合外交政策局長には岡野正敬国際法局長をそれぞれ起用する方針です。
秋葉氏は62歳。
昭和57年に外務省に入り、国際法局長や総合外交政策局長、政務担当の外務審議官を務めたあと、平成30年1月に外務省の事務次官に就任し戦後最長となる3年半近くにわたって務めてきました。
警察庁出身の現国家安全保障局長が退任し、外務次官が同ポストへ。もともと外務省ポストだったのを警察から奪い返せた形か。
まあ、警察には内閣危機管理監ポストがあるからな。
新国家安全保障局長に 外務事務次官起用へ

危険
政府は、国家安全保障局の新しい局長に、外務省の秋葉剛男事務次官を起用する方針を固めました。また秋葉氏の後任には森健良外務審議官を充てる方針です。
以上
 
PR
PR