中国原発から放射性物質 日本国内の放射線量に有意な変動なし | 中国 | NHKニュース

【NHK】中国南部の原子力発電所で、ガス状の放射性物質が当局の規制に従って放出されたとされていることについて、原子力規制庁は、国内…

ツイッターのコメント(29)

日本のモニタリングポストの値に変動なし

それほど環境に影響を与えるほど
大きな事故ではないのかもしれない?

心配は残る
中国は日本の西側にあり、上空には西から東に向けて偏西風が吹いている。大陸や半島での放射能事故は日本への影響が大きい。日本の事をとやかく言うまえに、お前らの方がずっと危ないんだよ。
日本のモニタリングポストに変化はない「あ〜良かった」、で終わる話じゃない。福島第一と違い何もない平時に漏れたってかなりマズいでしょ。
大きな事故でもあれば問題かもしれないけど、今回は、小さい。黄砂とかも飛んでくるので、警戒する必要はあるかな。
有意な変動がもしも認められたとして、その時点では既に手遅れのような気がするのだが。。。
日本国内の原発反対派は沈黙しています。「反原発=レイシスト」と確定しました。日本人の原発には反対しても中国人の原発には反対しない。彼らは人種によって反対するかしないかを決めているからです。
安心できないな。共産圏の発表することは、掛ける10倍くらいで聞かないと危ない。現に、チェルノブイリのときはヨーロッパで放射線濃度が上がって、ようやく旧ソ連が認めた経緯があるからね。
燃料棒破損といってもピンキリがある。
どうせ重大な事故であっても真実は言わない国
 
PR
PR