臓器提供 家族の葛藤 移植待つ娘はドナーになった | 医療 | NHKニュース

75コメント 2021-06-16 14:39|NHKオンライン

ツイッターのコメント(75)

何か悲しい話。
こんな現実もあるんだなと考えさせられました。
私は親にはなった事はないのでおこがましいのですが、ご両親が最後に決断した時のお気持ちを考えると涙が止まりません。
移植された子どもの心臓の音を聞くために、親がレシピエントに会いに行った話があったよね。

> 肺と腎臓、肝臓は、病気で苦しむ人たちに移植されました。(…)臓器提供を受けた家族から元気に過ごしているという知らせが届けられています。
泣きました・・・
国内じゃドナーいないね。
海外で移植が決まって一安心して約10日後に脳梗塞で脳死とか悲しすぎじゃん?希望を与えてからの絶望って。
同じく4歳の子供をもつ身としては、涙なしには読めなかった。。。
すごい覚悟だ…
昨日、このニュース見て号泣した。まだ温かい子の手に別れを告げること、想像しただけで胸が張り裂けそう。
先日、免許証更新の時にも言われたけれども
これって、いざと言う時の為に大切だと改めて痛感させて頂きました✨
写真に収められた生きる姿、よく頑張ったねと声をかけてあげたい。親御さんもよく臓器提供を決断されたなと思った。
>
命の尊さと意味。命のはしわたし温かいと感謝します。
(NHK NEWS)
頭の下がるすごい決断をされた。早くiPSなどの新技術で救われる世の中を望む。
→ (NHK NEWS)
たまたま読んだ。拡張型心筋症なぁ。こんな小さい子でも急に発症??気の毒すぎる。これ本当に治せるようにならんのかね?目の付け所が致命的に間違ってんちゃうか?
(11:13)
移植待つ娘はドナーになった|医療|NHKニュース(2021年6月16日 14時34分)
気高い。尊い。よく頑張ったなあ。優希ちゃんもお父さんお母さんも。
私も子を亡くしているのでお察しします。お子さんの御冥福をお祈りします。
子を持つ親として、この方ほどではないが似たような境遇を経験したものとして、自分ならこの決断ができるか。涙を我慢しながら朝から読んだ。
優希ちゃんの肺と腎臓、肝臓は、病気で苦しむ人たちに移植されました。
「臓器がほしいということばかり最初は思っていたんですが…うちの子がそうなったときにすぐに提供しないとという考えがすっと浮かびました」
ほんとに締め付けられる思いだけど、世界のどこかで自分の子が生きてると思えるのかもしれない。
アマゾンさん。そんなことがあったとは知らなかった。
私も子を持つ親。ちょっとこの悲しみは想像つかない。
命とは奇跡。子に勝る宝なし。
朝から洪水
「子どもの死は悲しくて乗り越えがたいものですけど、臓器提供を選択することは、その周りの家族の方にも光を灯すことだなと気づかせてくれた」
妻も万が一の時は、使える臓器が有ったら提供する
意思です、誰かの為に使って欲しいと、子供幼くして
医療事故で亡くした時は司法解剖でなく規模の大きい病院で病理解剖で医師の処置ミスで劇症肝炎判明。
何とせつないやりきれない話だろう。
みんな巡りめぐって何処かで誰かのために生きている、助け合い。
拡張性心筋症は、『ジョン・Q』で息子さんが発症した病気だ……。
テレビで見ていた。
最後の、母親の話が印象的だった。
久しぶりに泣いた。大泣きした。

子供が出来てから、本当に子供に関する悲しいお話は自分ごととして考えてしまう。

同じ状況になった時、この両親と同じ行動が出来ただろうか。自信がない。

改めて『普通に』生きてくれている事があたりまえじゃない事を教えてもらった
家族の絆は永遠だと思います✨
体を動かすことが大好きな4歳
拡張型心筋症になり治療する中でのリアルさ、最期…

5歳の息子にしょうもない事で叱った今日、下の子の事をしている間に畳で寝てしまっていた

明日目を覚ましたら笑顔でおはようって言いたい
自分の臓器ならすぐに差し出すけれど、我が娘の臓器だったら…
私はこの家族のような決断ができるだろうか。
こういうことも起こっているのだと気付かされる記事
循環器内科医である以上、心臓移植のことは、良いことも悪いことも知っておく必要はある。

こういった患者さんやその家族の葛藤についても。
生きることすら自由にならない子がいるのに、もがいてるなんてそいつの勝手だとか、私には絶対に考えられない言葉。
だめだちょっとこれは。悲しすぎてちゃんと読めない。
😢
立派な親御さんと頑張った娘ちゃんを尊敬します💐✨
言葉ない。ただ、ただ、決断したご両親を尊敬する。結果に対しては賞賛されるだろう。だけど過程あっての結果。想像を絶する過程がある。
子供の臓器移植について賛否両論は有るけれど…
一日でも早く日本からこの様な悲しい日々が失くなる事を願いたい…
今は脳死からの臓器提供に本人の意思表示は不要なんですね。

『脳死状態になったとき、臓器提供を行うには、かつては本人の意思が必要でした。それが、11年前に改正された臓器移植法が施行されて以降、家族の承諾があれば可能になっています』
昨日のニュースウオッチ9で見ていました。ご両親はとても強い、本当に勇気のある方だと思いました。
私も自分の体に執着している場合じゃないですね。
美:

うつくしくいしくうましきうるはしき
いや…これから子を授かりたいと思ってる私…
この方々のような状況になった時、どーゆー判断ができるかな
発狂するばかりな気がする…
彼女らは臓器を「待つ立場」の方々。臓器提供するか否かはあくまでも提供者が決断することであって「頂く側」が要求してはならない、そのような謙虚な姿勢が軸となって生きているんですね。
うちの子と同い年か……これは読むのもつらいな……|
臓器手術を受ける事なく若くして旅立った悲しみと提供された臓器が別の命の火を灯している輪廻をしているかの想いとが入り交じって医療の進歩と限界を感じる
念の為この記事を私に連想しないようご注意くださいね。
私は脳死していないので臓器は提供しません。
重い心臓病で臓器移植を待っていた4歳の娘が脳死状態になり、臓器を提供する側になるという決断をした家族が私たちに語ってくれました | 医療 | NHKニュース
優希ちゃん頑張ったねっ😭強く優しい命を友達に分けてあげたんだね💕
尊敬する格闘家で、柔術ジムを経営されている白木大輔さんの記事
「暗闇の中、綱渡りで何か光りが差すかわからない状態を目指して、渡るような感じがありました。僕らは臓器が喉から手が出るぐらいにほしかったんですよね」
レシピエントとドナーの関係は複雑だ。その決断には勇気がいる。
もし臓器提供を社会的に勧めたいのであれば、宗教団体に納得してもらうのが一番だろう。/
| NHK
こんな選択続き、親はたまらんだろうな
涙でしか伝えられない思い。
言葉が出てこない…読んでいるうちに堪らずに涙が出てきた
そしてご両親ともに強く優しい方だな、と
なんで辛くなるってわかっているのに読んじゃうのだろうね。
魂の散逸と遺された心。
ご両親は自分の心臓を娘にと思ったこともあるだろう。臓器移植が出来る、ということは誰かが死んだということなのだ。

遺された心は誰かの魂に組み込まれている。
この空と娘は繋がっているとふと思うことがあります。
当時の気持ちを書いたFBの文を見ると駄文で恥ずかしくなりますが、良い思い出。娘がいなくなった世界でも、お陰様で楽しく生きています。
あー、だめ。外で読んじゃった。

だめ。、こういうのはあっちゃいけない
これは子どもの話だけど、みなさんもドナー登録を。
自分がこの立場だったらどうしていただろう‥

とても胸が苦しくなりました

そして、とても勇気のいる決断だったと思います‥
こんなん泣きながらしか読めない😭
VADのリスクの最大注意は出血もありますがやはり血栓形成による弊害なんですよね。ドラマコードブルーでも取り上げて頂いたVAD…心臓移植待ちの期間の維持装置。家族の決断に敬意と哀悼の意を捧ぐ🙏🇯🇵
人間が人間であるために何を成せるか
五輪の可否より重い問題です❗️
一部を切り取ることによる功罪はいつだってあるけど,そうだとしてもこのような記事が出て,その一部でも知ることは価値があると思いたい。己の心に何を残すかを大事にしたいね。
本人も、そしてご両親も、どれだけ辛い選択をしたかと考えると、本当に今日この1日、我が子が健康であることは奇跡だし、自分が生きてることも奇跡。1秒1秒を大切に生きたいです。
重い心臓病で臓器移植を待っていた4歳の娘。
その娘が脳死状態になりました。
家族は臓器を提供するという決断をしました。
私自身は20年以上前から臓器提供の意思表示カードを携行していてる変わり者だけど、我が子の臓器をすっと提供するための葛藤は想像がつかない。
娘がドナーに、、、。
深い😭😭😭
俺なんかが口はさむより記事を見てもらった方がええと思うわ。
脳死状態になったとき、臓器提供を行うには、かつては本人の意思が必要でした。それが、11年前に改正された臓器移植法が施行されて以降、家族の承諾があれば可能になっています。家族はどのような思いで脳死からの臓器提…
途中からあ、もうまともに涙無しで読めんと思って飛ばした
昨日ニュースで見て泣いた。
以上
 
PR
PR