ワクチン “高齢者終えた集団接種会場で職域接種も” 河野大臣 | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース

【NHK】新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、河野規制改革担当大臣は、7月末までに高齢者への接種を終えられる自治体は、集団接…

ツイッターのコメント(11)

いろいろ考えるな、、、、いろいろ工夫してどんどん打とう。

ワープスピードで打とう!
勤務先でも準備を始めたそうなので、もしかしたら7月末までに2回打てるかも🎵
これって、どんな急いでも全ての希望者が接種済みとなるのは「10月から11月にかけて」ということでもあるよね?
『希望する人すべてが10月から11月にかけて接種を終えられるよう、菅総理大臣とスケジュールを協議する考え』
「現在の1日当たりの接種回数について「実力で80万回くらいはある。早期に100万回にしていきたい」」
数字の上ではもう百万を超えてるのだけど、まだ実質的には到達してないのか。でも、ほぼゴールは見えてる。
ファイザーのワクチンの供給が契約に基づいて減ってくるとして、自治体の集団接種では今後、モデルナのワクチンも使用していく意向を示し、同じ会場で2つのワクチンを使用することも…
【2021/06/11 - 12:28 NHK】
新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、河野規制改革担当大臣は、7月末までに高齢者への接種を終えられる自治体は、集団接種の会場を使って、事業者を対象に事実上の職域接種を行うことも可能だという認識を…
行政側の接種にもモデルナ投入とのこと。

『ファイザーのワクチンの供給が契約に基づいて減ってくるとして、自治体の集団接種では今後、モデルナのワクチンも使用していく意向を示し、同じ会場で2つのワクチンを使用することもありえると説明』
新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、河野規制改革担当大臣は、7月末までに高齢者への接種を終えられる自治体は、集団接種の会場を使って、事業者を対象に事実上の職域接種を行うことも可能だという認識…
| NHKニュース
以上
 
PR
PR