“安全保障上重要な土地利用規制法案” 参院で審議入り | NHKニュース

【NHK】自衛隊の基地や原発など安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する法案は、参議院で審議に入り、小此木国家公安委員長は、安…

ツイッターのコメント(10)

念の為付けときます。
政府による調査は内閣府に設けられる部局が行い、警察や公安調査庁に情報収集を依頼したり、保有している情報を活用したりすることは考えていないと説明しました。

政府の言葉は信じれない。
小此木国家公安委員長は「抗議活動への参加を理由に調査を行うことはない。法案に基づく措置は、必要最小限度となるよう明記している。国民の権利や自由が不当に侵害されることはない」と発言した/
小此木大臣のいい加減でテキトーな答弁を垂れ流すだけの安易な報道。楽でいいね。
参議院では、確か安井議長の時代に「20日間ルール」を置いて、いわゆる重要法案が衆議院から送付される場合に、最低20日間の審議スケジュールを確保できるよう、申し入れていた。今や、すっかりなし崩しである。 いつ頃から狂ってきただろうか。
許せない。「自由規制」の詳細が国会審査スルーの「政令」丸投げ。その記述がゼロ。こんないい加減な記事!>小此木国家公安委員長、安全保障の確保のため規制が必要だとしたうえ、土地の所有者や関係者への調査は最小限度とし、国民の権利や自由が不当に侵害されることはない
これに反対する者は全員反日反米の市民(公安監視対象の沖縄左翼のマリンアウトおじさんやクルサリンド山城など)や赤い貴族(日弁連や日教組自治労に不破哲三など)の赤どもだけ
自衛隊の基地や原発など安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する法案は、参議院で審議に入り、小此木国家公安委員長は、安全保障の確保のため規制が必要だとしたうえで、土地の所有者や関係者への調査は最小限度と…
以上
 
PR
PR