加藤官房長官 “宣言解除の場合「まん延防止」移行も選択肢” | 新型コロナウイルス | NHKニュース

【NHK】10都道府県に出されている緊急事態宣言について、加藤官房長官は、解除した場合もしっかり感染対策を講じる必要があるとして、…

ツイッターのコメント(16)

今日のコロナ。

宣言解除後に蔓延防止措置を経て平時に、という流れは極めて妥当だと思います。というか最初からそうすべきだったのかも。
それってほぼ同じでは…
10都道府県に出されている緊急事態宣言について、加藤官房長官は、解除した場合もしっかり感染対策を講じる必要があるとして、まん延防止等重点措置への移行も選択肢になりうるという認識を示しました。
もう解除後のことを言ってるのか。
五輪開催で、解除しないと格好がつかないからだろう。
前回、解除後の「まん防」で失敗して再宣言に追い込まれたのに。
過去に学べないアホ政府。
宣言解除も段階を踏んでの規制を緩やかにしていく印象。
これはないな💢

緊急事態宣言が解除になっても、引き続きまん延防止で時短営業強いられる飲食店。そもそも緊急事態宣言の解除条件がまん延防止にも適用されるはず。すなわち一緒に解除になる
いや、「緊急事態宣言の解除」と同時に「まん延防止に移行」などという「あたりまえの話」をドヤ顔で語られてもねぇ・・・ただただ呆れるばかりですよ。まったくもってお話になりませんな。🥴
加藤官房長官は、読売テレビの番組「ウェークアップ」に出演し、
10都道府県に出されている緊急事態宣言について、加藤官房長官は、解除した場合もしっかり感染対策を講じる必要があるとして、まん延防止等重点措置への移行も選択肢になりうるという認識を示しました。
緊急事態宣言とマンボウとの違いがいまだによく分かりません😔
冗談は顔だけにしといてくれ
👽👽👽
むしろ選択肢に入らない可能性なんてあったの?
当たり前のようなことがニュースになるのか…🙄

🔹10都道府県に出されている緊急事態宣言について、加藤官房長官は、解除した場合もしっかり感染対策を講じる必要があるとして、まん延防止等重点措置への移行も選択肢になりうるという認識を示しました。
言葉遊びしないで頂きたい。
神奈川千葉埼玉は「まん延防止」と言いつつも東京都に引きずられて実質「緊急事態」ですよ。
やっている事は変わらない。
以上
 
PR
PR