「次々に亡くなった」25人死亡の老人保健施設 職員が語る実態 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

【NHK】入所者と職員133人が新型コロナに感染し、入所者25人が死亡した神戸市の介護老人保健施設の職員がNHKの取材に応じ「施設…

ツイッターのコメント(285)

この時よりは今はワクチンが行き渡ってるかもしれないけど自宅療養からの急変で救急車を呼んでも間に合わないのは今も同じだと思う
1年間、新型CORONA感染症対策せずにこの結果

🈲🈲人殺し

入所者と職員133人
新型コロナに感染
入所者25人が死亡
神戸市
介護老人保健施設
職員がNHKの取材に応じ😭「施設では酸素投与と点滴しかできず、何度も救急要請をしたが受け入れ先がなく、次々に亡くなっていった」
「1日に3人の方が亡くなり、納体袋に納めるということが何日も続いた。悪い言い方をしたら見殺しではないかと感じた」

→第一派から同じことが繰り返されている。
これって長時間マスク強制したのか?

『血液中の酸素濃度が急激に低下』
見殺しだね。
政府の人には一般人の声は届かないのね。

| 新型コロナウイルス | NHKニュース
職員が語る実態|NHKニュース 施設では酸素投与と点滴しかできず、何度も救急要請をしたが受け入れ先がなく、次々に亡くなっていった」「認知症の方ばかりで、マスクを
ものの数秒で外されてしまう
ほかの入所者に近づき、次々と陽性
感情論抜きでさ、死人待ちな介護施設で
死人が沢山出たのって悪いことなん?

介護で疲弊している人が最大25世帯救われたんじゃないの?
高齢者施設を守ることの重要性も、施設での集団感染の恐ろしさも、コロナ上陸の初期段階から明らかだった。施設への支援を怠って多数の死者を出し続ける行政の責任は大きい。未だになんの手立ても講じないのは殺人だ。
この神戸の老人施設のクラスターの実態は、昨年から起きていたことの繰り返し。政府厚労省は何も講じていないに等しい! 稀に見る能力のない政府である!
「悪い言い方をしたら見殺しではないかと感じた。力及ばずで本当に悔しい。市や県にはさらなる対策を求めたい」と胸の内を語りました。

| 新型コロナウイルス | NHKニュース
 
PR
PR