14歳少女が遺書「自由が取り戻せるのならたとえ死んでも幸せ」 | ミャンマー | NHKニュース

【NHK】軍による市民への弾圧が続くミャンマーで、クーデター以降、治安部隊の発砲などで51人の子どもが死亡したことが現地の人権団体…

ツイッターのコメント(53)

「自由」って何?
自由って生まれた時から皆に与えられたものじゃないのか?
「自由」と「死」は等価なのか?
今の自分に感謝。そして祈ろう。
あのー、この記事、読んで、泣きました。そして、心が、熱くなりました。それも、かなり、ね。
日本の少年革命家の幸せなことよ。

| ミャンマー | NHKニュース
「私が死んでも、闘いを続けてください。自由が取り戻せるのならたとえ死んでも幸せです」
😢6歳から17歳の子ども51人へ
発砲して死亡させてるミャンマー国軍クーデター政権、非道い🙅🙅‍♂️
#「私が死んでも、闘いを続けてください。自由が取り戻せるのならたとえ死んでも幸せです」と書かれていました。

🙏
こういう時こそ国連平和維持部隊が入るべきだろ
アメリカ🇺🇸が中心になり民主化を護れ!
涙と怒り以外ない。
14歳少女が遺書「自由が取り戻せるのならたとえ死んでも幸せ」- クーデター以降、治安部隊の発砲などで51人の子どもが死亡(略)死亡した子どもの中には、軍の弾圧の恐怖を感じながらも、遺書の入ったカードホルダーを身に着けてデモに参加していた少女がいました - NHK
 
PR