ミャンマー 岐路に立つ日系企業 クーデターによる混乱に拍車 | ミャンマー | NHKニュース

【NHK】ミャンマーでは、クーデターの発生から1日で3か月がたちました。軍による市民への激しい弾圧が続き、現地の人権団体は、これま…

ツイッターのコメント(23)

キリンもあかんわ
この報道によると、キリンホールディングスはまだミャンマー軍関係と手を切ってないらしい。名前は出てないが、日本のゼネコンも。
日系企業では大手ビールメーカーの「キリンホールディングス」が軍の幹部が支配する大手複合企業と合弁事業を行っていますがクーデターを受けて提携を解消する方針を発表し、協議を続けています。
何が最後のフロンティアか。浮かれて足元を見誤ったな、ゼニの亡者共よ。即撤退じゃ!そしてミャンマー国軍を叩き潰せ!
「人権問題」の観点から国際的な批判が集中するキリンビール。国軍関連企業との関係を絶つべきだ
駐在員を全員引き上げた上で支払停止するしかないだろうね。
市民の間では、クーデターをきっかけに、軍と関係する企業への批判が高まって、商品の不買運動が広がっているうえ、こうした企業とビジネスを手がける外国企業にも厳しい目が向けられています。
結局、多くの日本企業のせいなのではないか。いまだに動かない日本企業だらけ。この件に関して中国より悪いのでは?
「市民の間では、クーデターをきっかけに、軍と関係する企業への批判が高まって、商品の不買運動が広がっているうえ、こうした企業とビジネスを手がける外国企業にも厳しい目が」 ※企業は「環境」と並んで「人権」にも配慮しなければならない
「軍と関係する企業とビジネスを手がける外国企業にも厳しい目が。

欧米の投資家や人権団体を中心に、企業が人権を守っているかをチェックする姿勢が強まっている。」

中国の日本企業もいずれは。
 
PR
PR