高齢者のワクチン接種“7月末までに” 自治体に通知へ 厚労省 | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース

【NHK】新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は、高齢者への接種をことし7月末までに終えるよう、全国の自治体に接種計画…

ツイッターのコメント(28)

2021.4.30 「厚生労働省は、7月末までに高齢者への接種を終えるよう接種計画の作成を求める通知を、全国の自治体に出す方針」NHKニュース
オリンピックの開始までに終われというわかりやすい指示。そういえば、前回の緊急事態宣言解除は聖火リレーのスタート直前。実にわかりやすい。私達のための前倒しではないのだ。
計算してみたら標準的な市では何とかなりそう。

ここでも都市部が対応に苦労しそうだ。集団感染を起こさないように接種させることは都市部でこそ難しい。

過疎地はヒトも含めたロジが問題か。
理屈は分かりますが、いいように振り回されていると感じるところは多そうです。
今更、何を言ってるんだろう。

これやるには1回目の接種は7月10日までに終わらなけりゃならないわけで、大変な思いをして7月11日以降の予約を取った人に、取り消せとでも言うのだろうか。供給計画もまともに出せないのに、自治体に責任なすりつけてる。
…完全に"ぬっころし"にかかってるな😒
手伝いに来てください。
今までも政府と基礎自治体の間で摩擦はあったと思いますが、
この件ほど現場無視の無茶振りは過去に類を見ないと思う。
実現性はわきに置いて、机上の空論ベースの計画が出てくるな。所詮お役所。
 
PR