TOP > 国際 > WEB特集 「エンジェルさん」の死が問いかけるミャンマー軍の非道 | ミャンマー | NHKニュース

WEB特集 「エンジェルさん」の死が問いかけるミャンマー軍の非道 | ミャンマー | NHKニュース

46コメント 2021-04-14 11:36  NHKオンライン

【NHK】「本来使用してはいけない軍事兵器を、信じられないほど無謀で犯罪的な使い方をしている」

ツイッターのコメント(46)

重いトピックながら銃撃当時の検証の記述にワクワクしてしまった(こういう検証好きすぎる民なので)ことをここに懺悔します>>
😱
「頭を狙って撃てよ。ばか野郎」
「自転車のやつを撃て。下のやつらを連続で撃て」警察官が交わしたとみられ戒厳令首都ヤンゴンのラインタヤ地区見下ろす橋の上で3月14日撮影❗️

兵士達が「ラインタヤでは容赦しないで重火器を使おう」話しながら出動別の動画もその後削除!
これはすごい。執拗で綿密な分析記事:
何か背筋が凍る思いがする
NKSスペシャル「NHKスペシャル『緊迫ミャンマー 市民たちのデジタル・レジスタンス』」の文章版。

程度の差はあれ、世界中で「政府」発のフェイクニュースとそのネット上の拡散に抗わなければならない時代。

> (NHK)
およそ「軍隊」と名のつく組織が、一般市民にとってどれだけ有害無益か、よくわかる。
こういう組織を平然と作ろうとしている政府ジミン党に正義の鉄槌を!
ミャンマーは、クーデター慣れしているタイの隣国だから、似たようなものかと思っていたらとんでもないことになっている。デモの鎮圧にゴム弾じゃなく実弾を使うなんて、狂っている。
軍の暴走とは民主主義を破壊する!戦前の日本を彷彿させる。反対する民衆を敵とみなし殺戮を繰り返す!スーチー氏を招待した日本政府の姿勢が見えない❗️
民主主義の破壊は許さない

エンジェルさん」の死が問いかけるミャンマー軍の非道 |
>戒厳令が出されている首都ヤンゴン

首都はネピドーだが、軍事政権による遷都を認めないNHKの方針があったりするのだろうか。
無意味な抑圧を今日本政府、行政がやってるけど行き着く先はこれだよ。実際80年前に行き着いてるからね

コロナの死者数見てればわかる。死者数はごまかせないから。一切触れないで感染者数でもない陽性者数ばかり騒ぎ立て、致死率含め実際の症状が極めて軽い事にも触れない
大学時代のバイト先にたくさんミャンマー人がいて、彼らは当時は前軍事政権に対して日本で民主化運動をしてた人たちだったから、果たして今無事でいるのか心配。どうかみんな元気でいてほしいです、はい。
やたら詳しく調べてる
許せないし何か出来るならしたい。私に何が出来る?何故、日本政府は毅然と対応できない?
昨夜からミャンマーの友達達の通信が途絶えてしまいました😔📡❌

どうするか🤔
秒単位で細かく画像を検証しているとても力のこもった記事。
ミャンマー軍が流す報道に対するNHKによる
ファクトチェック。
アキノ上院議員暗殺時の報道を思わせる冷徹な証拠分析。いずれ法廷の証拠として採用されるであろうことを期待する。/
:デモや抗議する人達だけでなく、道行くだけの人をいきなり銃撃する映像も見るが、ミャンマー軍は何の動機や目的があって人々を虐殺してまわるのだろう?
(ミャンマーで起きていること)
オープンソースインテリジェンスで軍の嘘証言を分析。
NHK、しっかり追ってる。
命がけで撮影してくれた現地の人たちのおかげで色々な事実が世界に広げられている。命がけで発信してくれたものを見た私たちはどうするのか。香港もミャンマーも。
記事終わりに情報提供の呼びかけありです。
自国内の問題から目をそむけるNHKと、ここまでの調査報道ができるNHK、どちらが真の姿なのかなぁ
このNHKのリンクへ飛んで、
下にスクロールしていくと、前に投稿したミャンマーでの犠牲者と人権侵害について情報提供できるページへ飛べます。
Nスペのやつ。
先日のNHKスペシャルでも唸らされた映像分析が記事化されています。
先日NHKが放送した、ミャンマー政府弾圧についての番組。本日、記事としてNHKのサイトに掲載されました。
<ミャンマーでは、本来使用してはいけない軍事兵器を、信じられないほど無謀で犯罪的な使い方をしています。>
これ、ホンマなんかな。内政干渉になるから発言せんのか、確証がない=事実じゃないかも知れないからか
少なくとも自動小銃の使用については犯罪的じゃないんかな。判らん
もうさあ、国際社会は武力介入によってミャンマーの軍事政権を排除するべきでしょ。これ大虐殺だよ。このままじゃ犠牲者どんどん増えるよ。グダグダ安保理やってる時間ないよ。もし中国あたりが渋るってんなら、もう多国籍軍でやってもいい。
何の気もなしに読み始めたがすごい検証の熱量だ。
ただ、市民に向けた発砲を追求しても明日ミャンマーで人が死ぬのは防げないからなんとももどかしいです

| ミャンマー | NHKニュース
:日本も簡単にこうなる、権力の嘘を見抜けなければ。
価値のある検証。何が起こっていそうなのかはわかる。でも、なぜなのか、どうしたら解決に向かうのか。私たちはそこに向き合えていないし、とっかかりすらつかめていない。
>撮影された映像のなかには、逃げ惑う市民が銃撃される瞬間が映っている。市民への無差別銃撃があった可能性を示唆するもの。また、4月9日には中部の都市バゴーで80人以上が亡くなり、多くの遺体が軍と警察に持ち去られたという
こういう検証は本当に大事。そしてしっかりとこれらの残虐な行為を我々国際社会は非難しなければならない。ミャンマー軍の行為は本当に許されない。 /
こういう検証を日本メディアがやるイメージってなかったな
パトリック・ウィルケン氏
「ミャンマーでは、本来使用してはいけない軍事兵器を、信じられないほど無謀で犯罪的な使い方をしています。→
兵士が持っている武器はMA1という型のミャンマー陸軍が用いる自動小銃
右の警察官が持っているのは12ゲージのショットガン

自国民を戦時の武器で殺してる
軍のバックにいるのは何か
どこの国の武器?
この分析だけから判断すると、ミャンマーの軍警察部は既に情報戦で遅れを取ってることになり、内ばかりに目を向けてると足元を掬われかねないという気がする。
正義のクーデターを主張するなら誤魔化しはやめろよなー
NHKの底力を見た、本当に凄い。
SNSの画像・映像の分析などから軍発表の誤りを検証→
先日のNHKスペシャルで発信した
「デジタル調査報道」が、
テキスト化されましたよ。
ご覧になっていない方はどうぞ。
亡くなった日に着ていたTシャツに書かれた「Everything will be OK」ということばとともに
その死はミャンマー全土に知れ渡りました
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR