TOP > 社会 > トリチウムなど含む処理水 海への放出 福島県の漁業関係者は | 福島第一原発 | NHKニュース

トリチウムなど含む処理水 海への放出 福島県の漁業関係者は | 福島第一原発 | NHKニュース

15コメント 2021-04-13 15:32  NHKオンライン

【NHK】東京電力福島第一原子力発電所の事故で福島県の漁業は、大きな打撃を受けました。

ツイッターのコメント(15)

福島原発の処理水放出で、問題となっているのが「水が飲めなくなる」や「魚が獲れなくなる」ではなく、「漁業者の生活が成り立たなくなる」ということなのを見て、日本の社会保障の弱さを実感する。
だから大丈夫だって。読めよ政府の文書。
漁業者が反対を表明していた海への放出の方針を議論もろくにせずに決定するなんて、私たちに寄り添おうという気持ちがないのかと怒りがおさまらない。
福島で漁業云々言うなら、沖縄周辺に自然にある奴だととんでもない騒ぎをしてないとダメなんですが、なんで意味のない事を煽ろうとするのか?
煽った先に何があるのか?ちょっと考えてみましょう。
福島県の漁業関係者は|NHKニュース
福島県新地町の漁業者の小野春雄さん(69)は「漁業者が反対を表明していた海への放出の方針を議論もろくにせずに決定するなんて、私たちに寄り添おうという気持ちがないのかと怒りがおさまらない
「漁業者が反対を表明していた海への放出の方針を議論もろくにせずに決定するなんて、私たちに寄り添おうという気持ちがないのかと怒りがおさまらない。」
大丈夫?政府は責任を取れるのか?
『漁業者の一人「議論もろくにせず決定 怒りがおさまらない」』
「政府は風評対策をしますと口では言っているが、現状、具体的なものも示されず、東電の信用度も落ちている中、全く信頼できない。
いや、別に普通に魚食うよ。
日本海とか北がミサイル大量に落としていてもそこの魚流通しているでしょう。
東京電力福島第一原子力発電所の事故で福島県の漁業は、大きな打撃を受けました。
"10年たって若手漁師も増え、試験操業も終わり、ようやく少しの光が見えてきたところだ。その状況を決して邪魔して欲しくない"

邪魔をしているのはメディアと野党
小野春雄さん…どこかで聞いたお名前かも。 /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR