TOP > 社会 > 「ヤングケアラー」中学生の約17人に1人 国 初の実態調査 | 教育 | NHKニュース

「ヤングケアラー」中学生の約17人に1人 国 初の実態調査 | 教育 | NHKニュース

168コメント 2021-04-12 15:06  NHKオンライン

【NHK】家族の世話や介護などに追われる「ヤングケアラー」と呼ばれる子どもたち。その割合が、中学生のおよそ17人に1人に上ることが…

ツイッターのコメント(168)

国 初の実態調査 | NHKニュース 私もヤングケアラーだったのかなぁ・・・てか、ヤングケアラーだったよなあ・・・あはは・・・
漫画アニメで家が苦しいキャラが描かれることありますが、重くなりすぎないようにしたりするけど、どこまで現実を取り入れるか難しそうですね。
中高生の5%が家事や介護で学校生活がままならない現実をアニメで触れたりするのかな。

ヤングケアラー中学生の約17人に1人
・ヤングケアラーの実態調査。20年12月から21年1月にかけて調査。中学生は17人に1人、高校生は24人に1人。食事や洗濯、兄弟の送迎。相談した経験がないのは6割を超える。定時制や通信制で多い。通信制は9人に1人。
中高生で家族の介護してるひとは「ヤングケアラー」って呼称があるけど、どこに相談したら良いとかいまいち不明なんだよね……

国 初の実態調査 | NHKニュース
ヤングケアラーについて、今朝の
ラジオで聴きました。
中学受験では世間一般の感覚や課題を問うことがあります。

そう考えると、来年の入試では「ヤングケアラー」を扱う学校も出るでしょうね。

タワマンに住む子どもの受験に関する記事を読んで思い出しました。

#中学受験
#中学入試
家族の世話や介護などに追われる「ヤングケアラー」と呼ばれる子どもたちが中学生のおよそ17人に1人に上ることがわかりました。
内容は食事の準備や洗濯等の家事が多く、きょうだいを保育園に送迎したり祖父母の介護や見守りをしたりする子どもたちもいるようです。
何が問題なの?
これっぽっちしかいない事にビックリだよ

定時制や通信制の方が全日制より多いのも当たり前じゃん、全日制は昼間在宅してないんだから!

昔から家族の世話や手伝いするのは当たり前だったのが、核家族が増えたから機会が減っただけでしょ?
こういう子供に同情する声が多いが逆に神が与えた試練でありギフトでもある。こういう経験があるからこそ将来福祉系や医療系につく動機にもなるから貴重な経験。逆に支援しすぎてしまってはしてもらうことが当たり前になって良くない。
→ 「ケアラー」といっても、食事や排泄への関わりだけではなく、見守りやきょうだいの送迎等も含まれます。
こちらの記事も是非ご覧ください↓
なんで「ヤングケアラー」なんだろう。「未成年介護者」とか見たままで意味が分かる日本語ではダメなのだろうか?
<まだヤングケアラーということばが浸透していない中で、自分が該当すると理解していない子どもも多く、本当はもっといるのではないか
17人に1人という表し方どうかなぁ。
もう少し細かな分析しないとどこに焦点絞ってアプローチしたらよいか曖昧になると思う。以前包括で働いていた時に、包括に繋いだから終わりとなってたケースがあった。
雨なので家族でトトロ鑑賞中。

先日 に関する記事を読んだせいか、サツキちゃんと重なる。

「あの子のうちはお母さんが入院してる」と周囲が認知していても、サツキが「助けて!」と言えたのはトトロだった。

助けを求めるのがいかに難しいか。
>世話にかけている時間は、平日1日の平均で、中学生が4時間、高校生は3.8時間
>1日に7時間以上を世話に費やしている生徒が、1割を超える
今日の言い間違い:ベランダが狭くないので→広くないので

ラジオ中に見たニュースはこちらです。
国 初の実態調査
学業の傍ら家族の介護等をしている16才以下の子がこれだけ居ている。それ以外でも家族の介護をしている人は多い。社会が支援する為金銭的、時間の余裕を進めないといけない。其れには格差の解消、SDG'sの一目標。
中学生の17人に1人はヤングケアラーってまじか。
中学生で役に立てる機会があるのと、責任を負わなければならないのは違うというか、、、
きついなぁ。
歳の離れた弟・妹のお世話があるからと、宿題は二の次、部活もやめてしまった子がいたなぁ。
保護者は大層褒めていたけれど…本人は内心どう思っていたのか…🐰💦

国 初の実態調査 | NHKニュース
割合がヤバすぎる… “ 国 初の実態調査 | 教育 | NHKニュース”
国 初の実態調査 | NHKニュース

家族の介護してる中高生がクラスに1人はいる世の中なんすね。。
国 初の実態調査

「やりたくてもできないこと」を複数回答で尋ねたところ、中学生では
▽「特にない」という回答が58%だった一方、
▽「自分の時間が取れない」が20.1%、

この状況で「特に無い」ってのが一番やばいぞ
いまごろ初なのか。

国 初の実態調査 | NHKニュース
これは本当に早く何とかしてあげて。
「やりたくてもできないこと」が「特にない」が多いのは、友達、宿題、睡眠、勉強、遊び、部活、バンド…とか全部、それがないことが「当り前の生活」で、それ以外の暮らしをする自分が想像できない「子ども」だからだよ。。。
--
全国のヤングケアラー17人に1人という調査結果のニュースには衝撃を受けましたね。

兄弟のケアなども含むなど詳しく厚労省のレポートの読み込みが必要ですが、もっと我々大人がサポートできることはたくさんあると思います。

未来ある子供に負わせる負担ではないと思います
あっなんで高校生の方が少ないのかと思ったら全日制だけの数字なのか納得
高齢化が深刻化するし、もっと割合は増えるでしょう。自助や共助では絶対に解決しない問題。手厚い公助をお願いします。

国 初の実態調査 | NHKニュース
本当にこの国はどうなってるんだか。子ども庁作るとか言う前に、こういう子の家庭を支援するのが先じゃないか。
山本厚生労働副大臣は「即効性のある対策を急ピッチで検討したい」とのこと。
この言い回しは聞き飽きたよ。

国 初の実態調査 | NHKニュース
なかには行政の支援が必要なケースもあるでしょうが、親孝行の優しく立派な子供が一律に「支援が必要なかわいそうな子供たち」と扱われることには、違和感がぬぐえません。
家族が機能不全に陥る原因のひとつ。家族に原因があるのか支えられない社会そのものに問題があるのか。家族のケアで将来の夢を諦めることのない社会になってほしい…
国 初の実態調査 | NHKニュース
頼む、どうにかしてくれ。ほんとこういうなにかの可能性を詰んでいる話はしんどい。
約1割が7時間も世話とか。
国 初の実態調査 | NHKニュース

「やりたくてもできないこと」を複数回答で尋ねたところ、中学生では「特にない」という回答が58%だった

これは、先が見えない緊張状態の毎日に心が麻痺していくという意味だろう。
国 初の実態調査

家族の世話や介護。中学生がしなければならないほどに、日本が貧乏になったのか。それほどまでに障害を持つ人が増えているのか。あれから10年。
澁谷智子さんの『ヤングケアラー』(中公新書)では、高齢化・家族のあり方・働き方の変化など、様々な要因が構造的に関わっている問題だと指摘されています。/ 国 初の実態調査 | NHKニュース
17人に1人もいるって多くてビックリした。そこまで多いとは、全く理解していなかった。
事実がもっと知られて適切なケアがされるようになってほしい。

国 初の実態調査 | 教育 | NHKニュース
ヤングケアラーという言葉では見落とされることがある。支援が後回しにされる子どもたちがいる。今までの子どもたちの1,00,000,000歩に、ようやく国や大人が歩み寄りはじめてる。
「やりたくてもできないこと」を尋ねても「特にない」が6割。

「誰かに相談するほどの悩みではないから」という理由から「相談した経験がない」が、6割超え。

この問題の根深さは「本人達に自覚がない」「本人はこれが普通だと思っている」ことにあります。
「家族の世話や介護などに追われる”ヤングケアラー”と呼ばれる子どもたち」

「初めての実態調査」

「”世話をしている家族がいる”という生徒の割合は、中学生が5.7%でおよそ17人に1人、全日制の高校の生徒が4.1%でおよそ24人に1人」

「定時制や通信制の高校で割合高く」
「老人福祉は若者への搾取」という論は全くもって成り立たんのよね。
ケアは、難病の親を介護するイメージだけど、精神疾患も含まれる。事件取材で時々会うのは、重度の統合失調症(幻覚が見えて暴れるレベル)等の親を持ち、ケアという名のもとに幼少期からずっと振り回されてきた人たち。そういう子たちの心の傷にも光を当てるべきですね。
結構な割合で驚く…周りに言える人も居なくて…
自分の事をしたり、色々と考える事もままならない
まだまだ子供なのにな…
どうにかならないのか
お役人さんはどこまで真剣に考えられるんやろね❓
#PSWへの遠い道
#特別支援 国 初の実態調査 | NHKニュース
国 初の実態調査 | NHKニュース
「ヤングケアラー」とは、家族の世話や介護などに追われる子供のこと。
家で自分の時間が取れないだけでなく、学校にも行けない…という声もあるようですℹ️
ヤングケアラーが大注目だが澁谷智子さんの本がでたのが4年前で、今突然注目というのが不思議。
身体疾患の介護に限定された報道であるように感じるのも違和感。
調査先でも深刻な問題なのは事実だが、精神疾患や依存症、何かの障害を抱え、ネグレクトと呼ばれる家庭も多い。
こういう子たちにまで部活動を強いてしまうのが「全員加入制」中学校の3割はそんな学校で黙認どころか是認している自治体まで有る
先ずは全員加入制の撤廃を
そして課外活動・課外授業・学校行事も配慮を
未来を繋ぐ子供達へ
しっかり政府で議論して
欲しいね(ง •̀_•́)ง😊
色々な状況は有るけれど
俺が中高生だった頃はもっと居たように思うけど
若年無業者も約17人に1人。次世代の少なくない割合がなんらかの生きづらさ。数字で把握するのとても大切。
ヤングケアラーの問題がやっと出てきたか…。
仕事でも根深い問題として取り上げてはいますが、いまの日本が示す自助がほんとうに正しいのか考えさせられます。
もっと見る (残り約118件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR