TOP > 社会 > 首里城の火災「気付かず仮眠の監視員も」第三者委が最終報告 | 首里城火災 | NHKニュース

首里城の火災「気付かず仮眠の監視員も」第三者委が最終報告 | 首里城火災 | NHKニュース

11コメント 2021-03-30 17:42  NHKオンライン

【NHK】那覇市の首里城で起きた火災の検証などを行ってきた沖縄県の第三者委員会は30日、再発防止策などをまとめた最終報告を県に提出…

ツイッターのコメント(11)

なんとなくへん🙄
「出火から30分近くたっても火災に気付かず仮眠をとっていた監視員がいた」「電気設備、または電気機器のいずれかによるトラブルの可能性が否定できない」と.ひどいな. →
それによりますと、火災が起きた当時、警備員と監視員合わせて7人は首里城公園の4か所に配置されていましたが、防災センターの機能がある3か所の......
📄 💬 1945年から起こってない火災を警戒し続けるのは大変だよな 深夜だし
防災システムも不備も相当に問題よね
火災情報が自動的に共有できていないって……

警備員とか監視員の人ってだいたい、年配のおじいちゃんとかが多いよね、定年退職後の再就職とかそういう(続→
那覇市の首里城で起きた火災の検証などを行ってきた沖縄県の第三者委員会は30日、再発防止策などをまとめた最終報告を県に提出しました。出火から30分近くたっても火災に気付かず仮眠をとっていた監視員がいたとしていて、県に対して管理体制の見直しを求めています。
タコ足配線が話題になってた記憶があるが
原因も分からず、建て直しって納得いかないよなあ。沖縄の建築屋の仕事のために火災を起こしたって事も疑うよな。絶対におかしな事件だ。
仮眠中の交代人員いなかったの?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR