米 妊娠中の女性 すでに5万人以上がワクチンを接種 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

【NHK】各国で接種が進む新型コロナウイルスのワクチンについて、アメリカでは感染すると重症化するリスクが高いとされる妊娠中の女性が…

ツイッターのコメント(13)

完全隔離が可能ならともかくそうじゃないなら打っとけ把握
『日本はなぜ新型コロナワクチンを作れないのか!』
って報道を度々見るけど、
『未成年にワクチンを打つと決めただけで自治体に猛抗議が起きるような後進国』

『妊婦さんへのワクチン接種を進めている米英』
と同じ土俵に立てると考える時点で烏滸がましいわ
自分が接種前に検索したときは世界で3万人くらいの妊婦さんが接種済みというニュースを見かけたんだけど、いま検索したら5万人以上になってました。
米国では、妊娠中の女性がすでに5万人以上ワクチンを接種しているようですね。

また、CDCは「妊娠中の女性約1800人を対象にした調査では、妊娠合併症や早産といった母体や胎児への影響が出る割合は、接種していない人と比べて変わらない」としています。
私が妊娠中なら、怖くて打てない。
コロナ感染リスクを考えてと言うが、ウィルスはコロナだけでは無いし、他にもたくさんの病気があるだろうに。ましてや、若年層が恐るようなウィルスなのだろうか?感染が怖いなら自分の身体や食事、生活を見直すべきだ!
妊婦さんへの圧力をやめろ💢


あーあ、
自閉症リスク⤴️⤴️⤴️・・・

生後3年ほど経たないないと分からないものなので、因果関係が証明できない。
妊娠中のワクチン接種で、生れた子供にも抗体が出来るっていう縫合があったな。 / 米 | NHKニュース
新型コロナワクチンの妊婦への接種は、国によって態度が異なっている。5万人以上の妊婦が接種を受けたアメリカでは、今の所問題は生じていないとしている。妊婦は、感染時の重症化率も死亡率も一般女性より高いと見られているので、ワクチンの恩恵は大きいと言えるが・・・。
米国では、妊婦がコロナ感染すると重症化するリスクが高く、ファイザーやモデルナなどのワクチン接種を認めているそうです。

米 | NHKニュース


各国で接種が進む新型コロナウイルスのワクチンについて、アメリカでは感染すると重症化するリスクが高いとされる妊娠中の女性がすでに5万人以上接種を受けています。安全性などについての情報はまだ限られていますが、…
以上
 
PR
PR