TOP > 政治・経済 > ワクチンの工場 神戸に建設へ アストラゼネカ委託のメーカー | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース

ワクチンの工場 神戸に建設へ アストラゼネカ委託のメーカー | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース

21コメント 2021-03-04 19:56  NHKオンライン

【NHK】イギリスの製薬大手アストラゼネカから新型コロナウイルスのワクチンの製造を委託されている国内の製薬メーカーが、神戸市に新た…

ツイッターのコメント(21)

アストラゼネカワクチン
接種状況
デンマーク  中止
ドイツ    60歳以上のみ
英国     30歳以上のみ
・・・など

原液は神戸で製造
各地にも工場建設中かー?
どうする日本❓
ちなみに神戸で委託生産予定のワクチンはアストラゼネカ社製。
おそらく日本も年齢制限という形で対応するでしょうが、ワクチン恐怖症の日本の皆さんはこの血栓リスクを受容できるのでしょうか。トラブルにならなければいいのですが……。
今から今更ですか?
んでいつ完成予定でいつからワクチン狂急するんですか?
そこまでコロナ茶番引っ張るんですか?
神戸市長マスク会食だけか。
これって許していいんですか?
え、ちょっと待って?!
また神戸は騙されたわけだが。
久元さん、いい加減にしてほしい。議員はなにしてるんや?
来年10月に完成する予定で、会社によりますと、稼働するのは再来年になる見通し
現在、アストラゼネカは神戸にCOVID-19ワクチンの原液製造ができる工場、熊本に製品化ができる工場があって、ワクチンは申請中なので、通れば日本で地産地消ができる。今後はアストラゼネカが主流になるのでは。
国策として早期着工への前倒しはできないの?
今から建てていつ提供可能になるやら…
完成するのは来年の秋ですか。そーですか。
アストラゼネカからワクチンの製造を請け負う「JCRファーマ」は、新たなワクチンの製造工場を神戸市に建設すると発表。神戸市から取得した工業用地に総工費およそ116億円をかけて建設され、ことし7月にも着工し、来年10月に完成する予定で、稼働するのは再来年になる見通し。
まだ工場も作ってないのだ。
やる気なし
イギリスの製薬大手アストラゼネカから新型コロナウイルスのワクチンの製造を委託されている国内の製薬メーカーが、神戸市に新たなワクチンの工場を建設すると発表しました。
“新工場は、神戸市から取得した工業用地に総工費およそ116億円をかけて建設され、ことし7月にも着工し、来年10月に完成する予定で、会社によりますと、稼働するのは再来年になる見通し”
稼働予定は再来年かぁ。
稼働するのは再来年。企業として「コロナは簡単には終わらないだろう」という計算でしょうね。:
稼働するのは再来年て、インフルエンザみたいに毎年摂取になる想定かな?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR