TOP > 政治・経済 > 「生理の貧困」解決へ 全学校で生理用品を無料配布へ NZ政府 | 教育 | NHKニュース

「生理の貧困」解決へ 全学校で生理用品を無料配布へ NZ政府 | 教育 | NHKニュース

25コメント 2021-02-19 15:20  NHKオンライン

【NHK】ニュージーランド政府は、経済的な理由で生理用品が買えず、学校を休まざるをえない子どもがいるのは問題だとして、日本の小学校…

ツイッターのコメント(25)

ニュージーランド政府は、経済的な理由で生理用品が買えず、学校を休まざるをえない子どもがいるのは問題だとして、日本の小学校から高校にあたるすべての学校で生理用品を無料で配布すると発表。
(2/19 NHK)
3年間でたった19億!
日本もやってあげようよ。もちろん中抜き無しで。
素晴らしいですね。 /
日本でもこのような制度が必要。誰に働きかけたらいいのだろう。議員さんかな?生理が理由で、女の子の勉強する権利や可能性が狭められてはならない。
かつていた高校は生理用品( 2種類 )が保健室で自由に持っていけるようになっていたが、一般的だったのだろうか

最近の学校はどうなっているのか…

ニュースになるということは、少ないのか
そうした貧困層の多い原因は?|
『ニュージーランドの4つの大学が若者を対象に行った調査では、9歳から13歳までの12%が、経済的な理由で生理用品を買うことが困難だと回答したほか、12人に1人が生理用品が買えずに学校を休んだことがあると回答。』|
アーダーン首相は「人口の半数を占める女性にとって当たり前のことである生理が理由で若者の教育機会が奪われるべきではない」と話しています。(本文より)
ニュージーランド政府は、経済的な理由で生理用品が買えず、学校を休まざるをえない子どもがいるのは問題だとして、日本の小学校から高校にあたるすべての学校で生理用品を無料で配布すると発表しました。



NZって先進国な気でいたけど意外。格差の進む日本でもいずれ必用か
ニュージーランド労働党やるな~
日本もなぁ~。
日本でもやるべきだね。お金の問題だけじゃなくて、親の無理解や知識のなさから生理用品を買ってもらえないってパターンもあるんだよ。
最初は生理用品から、次は痛み止めや婦人科への診察も。
日本でもこれくらいのことやれないか?
昨日のパリの女学生のニュースもだけど、はマジに自治体や政府が(全額)支援するべきだと思う。次世代への投資だよ
>ニュージーランドの4つの大学がおととし7700人の若者を対象に行った調査では、9歳から13歳までの12%が、経済的な理由で生理用品を買うことが困難だと回答したほか、12人に1人が生理用品が買えずに学校を休んだことがあると回答している
▽ ニュージーランド政府
▽調査によると1割以上が生理用品購入が困難
▽ アーダーン首相「人口の半数を占める女性にとって当たり前のことである生理が理由で若者の教育機会が奪われるべきではない」
こういうことだよなー
平等ではなく公正
「人口の半数を占める女性にとって当たり前のことである生理が理由で若者の教育機会が奪われるべきではない」
こればかりは他で代用が困難。無いと外出出来ない。日本でも起こり得る事。アベノマスクと交換してくれないかな。助かるんですが。
ニュージーランド政府は、経済的な理由で生理用品が買えず、学校を休まざるをえない子どもがいるのは問題だとして、日本の小学校から高校にあたるすべての学校で生理用品を無料で配布すると発表しました。
日本より何歩も先を行く国。
日本は自助が横行してるよね。

| ニュース
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR