TOP > 政治・経済 > 衆院予算委 総務省の秋本局長 “放送事業が話題”認める | NHKニュース

衆院予算委 総務省の秋本局長 “放送事業が話題”認める | NHKニュース

19コメント 2021-02-19 12:38  NHKオンライン

【NHK】総務省の幹部と衛星放送関連会社に勤める菅総理大臣の長男との会食で、放送事業が話題になり、その一部を記録したとする音声デー…

ツイッターのコメント(19)

「記憶にございません」とか、またかよ
・・・そりゃあ所管する分野の事業者と会えば仕事の話をするでしょうね。

裁判官と被告人が会食して、事件の話をせずにおあいそできますか?

会話内容以前に公務員の職業倫理上、接待受けたこと自体がアウト
音声データとは何を意味するのか伝えて欲しい。
> その一部を記録したとする音声データが報じられた
報じられたのは『音声データ』じゃなく『音声』だと思うんだけど、NHKは昔教育テレビ『マイコン入門』とかいう番組で300ボーとかに変調したデータを放送した (たしか) から、正しい なんだろうなあwww
音声データとやらに喜ぶ野党に告ぐ
公務員の会食でもこの盗聴だ
与党や官僚だけでなくお前等野党議員もいつでもどこでも、プライバシー無視して盗聴・記録されてるぞ
騒ぐ方向性、無い頭でちと考えろ?
菅正剛を証人喚問。 ーー
「報道が出たときも、天を仰ぐような驚がくする思いだった」と本音も
公人が絶対に忘れてはいけない心得は、文春砲は一発では終わらないということ。
そして、しばしば、後発の方が破壊力が大きいこと。
国際情勢で軍事的国家権力の国が動いているかは、SNSで学ぶか、きちんと知っている方に聞こう…
NHKはどうして国会中継をしない?この記事の最後が何故か公明党のコメントでシメてるのも呆れるな。
公明 石井幹事長
「国民に疑念抱かれないよう正確な答弁を」

バカ言ってんじゃない‼
「疑念」ではない。
罪悪だ‼
いや、疑念ではない、ただの事実。

武田総務大臣「たび重なる報道で国民の疑念を招く事態になっていることに、改めて、深くおわび申し上げる」
「たび重なる報道で国民の疑念を招く事態になっていることに、改めて、深くおわび申し上げる」その場凌ぎで否定するから疑念を招いてるんじゃないの?
「天を仰ぐような驚がくする思いだった」と実直な局長。
最初からごめんなさいしとけば、傷浅かったのにとりまバックレるという安倍政権時代の体質と成功体験が染み付いているね。
実際ガース長男が持ちかけたBS番組は認可されており、これ無関係でしたとか言うなよ
おいおい、この前と言っている事違いませんか?
総務省の幹部と衛星放送関連会社に勤める菅総理大臣の長男との会食で、放送事業が話題になり、その一部を記録したとする音声データが報じられたことについて、総務省の秋本情報流通行政局長は衆議院予算委員会で、放送…
最初から認めておけばいいものを。



秋本局長「今となっては、発言はあったのだろうと受け止めている。誘いがあった段階では、利害関係者ではないと思い込んでいた。認識に甘さがあったという点は率直に反省している」
やっぱまさかつの話とかしてたんだ…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR