米ファイザーのワクチン 国内治験でも「中和抗体」増加を確認 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

【NHK】アメリカの製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、国内の日本人に行われた治験でも、海外と同様に…

ツイッターのコメント(39)

ワクチンに疑問を持つ方はこう言うニュースも疑うのでしょうか。
ファイザーは膨大な治験を経て、また国内でも治験の末使われています。

2021/2/11付
たかが160人で治験ですか。。。
相変わらず遅い。
これから医療者を使った半強制的な治験なんだから、早くやって欲しいな。。。(>_<)
そういえば承認可否判断の専門家部会の開催今日だったわね>>
相場にとっても超重要なワクチンシナリオですが、今のところ順調に進んでいますね。
中和抗体増加はわかった。
副作用はどうなってるの。
一年かかるってことか。米国内に行き渡ってからでないとアメリカ人から抗議が来るだろうな。
コロナワクチンへの期待感が高まる記事です。来週にも承知されると見られる中、株価も高値維持が続きそうです!
この内容では高齢者ほど出来る抗体量が少ないということか
注射器の1バイアル6回が5回になってしまっている問題のほうが気になってます。6回とれる注射針の製造はすすんでいるのかな。気になるところ。 / (NHKニュース)
 

 
PR