茨城 城里町の養鶏場で鳥インフルエンザ 約84万羽殺処分開始 | 鳥インフルエンザ | NHKニュース

【NHK】茨城県城里町にある県内最大規模の養鶏場で1日、ニワトリが相次いで死んでいるのが見つかり、遺伝子検査の結果、鳥インフルエン…

ツイッターのコメント(18)

このニュースの養鶏場はアキタフーズではないらしい。
デマ流されるのはさすがにかわいそう。
今年は鳥インフルの発生が非常に多い。行政主体で迅速に対応され感謝しかない。
コロナで学んだが、適切な初動を積み重ねウイルス蔓延・変異のリスクを落とす行動は非常に価値がある
城里町の養鶏場で鳥インフルエンザ、これはアキタフーズじゃないと思う。
茨城県にアキタフーズの養鶏場はないから。
一部の人に のハッシュタグとかつけられてるけどさすがに風評。
先日自衛隊車両を見かけたのはこのためか…
県町職員の方々も日々コロナ対応に追われる中、こちらの殺処分もしなければならないとは、ホントご苦労様です

茨城県城里町にある県内最大規模の養鶏場で1日、ニワトリが相次いで死んでいるのが見つかり、茨城県は2日朝この養鶏場のおよそ84万羽のニワトリの殺処分を
しました。

遺伝子検査を行ったところ2日になって高病原性の「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出しました。
これは…大変なことになった。野鳥の死骸を発見した際は役場か県に連絡を、と防災無線が流れました。
とうとう茨城県にも鳥インフルエンザ…
武漢ウィルスでジタバタしてるのに、鳥インフルが人にも感染するように変変異したらどうなるんだ⁉️
そうならないように祈る…
茨城県城里町にある県内最大規模の養鶏場

【NHK NEWS WEB】2021.2.2 13:06
約84万羽殺処分開始|NHKニュース
1日午後3時ごろ、城里町の卵を採取する養鶏場から「ニワトリが相次いで死んでいる」と連絡があり、遺伝子検査を行ったところ2日になって高病原性の「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出
人間のインフルエンザとは対照的
茨城県城里町の養鶏場で1日、ニワトリが相次いで死んでいるのが見つかり、遺伝子検査の結果、鳥インフルエンザウイルスが検出されました。茨城県は2日朝からこの養鶏場のおよそ84万羽のニワトリの殺処分を始めま…
もし今、コロナのニュースがなかったとしたら、間違いなく鳥インフルエンザと豚熱が社会問題化していたはず。
以上
 
PR
PR