TOP > 社会 > 病床確保へ “10daysルール”とは 東京 八王子 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

病床確保へ “10daysルール”とは 東京 八王子 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

27コメント 2021-01-28 19:23  NHKオンライン

【NHK】ひっ迫する医療現場。新型コロナウイルスに感染した重症者を受け入れる病院では患者の症状が改善しても転院先がなく、ベッドがふ…

ツイッターのコメント(27)

1月28日の記事。感染者は10日ほどたてば、ほかの人に感染させるリスクは極めて低くなるとされ、厚生労働省も退院基準の1つに盛り込んでいるので、そのタイミングで、治療が終わり症状も落ち着いている患者は、原則、ほかの病院や施設に移ってもらうことを徹底したそうです。
感染リスク低下=感染リスクがあるということ。PCR検査なしとは老人・病人は死ね。職員、家族を感染させ、市中感染拡大せよという殺人ルールだ!
ここに税金が使われるとは八王子市議達は何をしているんだ?
症状が改善した患者さんの転院ネットワークです。素晴らしい。
昨晩、見てたニュース、これか
発症から10日以上たち、治療が終わり症状も落ち着いている患者は、PCR検査をしなくても、原則、ほかの病院や施設に移ってもらうことを徹底したのです。
転院を渋ったり、転院先を拒否したりした時の決まりも作るべきでしょうね。
中身そのものより、感染症科ながら飛び出せネクタイ状態のオッサンの方に目を奪われた。
身に付けるものと細菌の報告で最初に出たのがネクタイとMRSAで、これを受けて勤務時のネクタイ禁止にしてる国まであるから。
“10daysルール”ちうのは放射線防護☢で使ってる言葉やん……
紛らわしい……😥
八王子|NHKニュース
発症から10日ほどたてば、ほかの人に感染させるリスクは極めて低くなるとされ
発症から10日以上たち、治療が終わり症状も落ち着いている患者は、PCR検査をしなくても、原則、ほかの病院や施設に移ってもらうことを徹底
ニュースで、行政が後押しを、とコメントされていましたが、市は受け入れ先に補助を出しています。症状が収まった方の受け入れ先確保は大事ですが、入口である施設での検査には市は後ろ向き、なぜでしょう。
八王子がんばってるなぁ。
発症から10日経てば感染リスクが減るから転院するようにしてるらしい。病床が空かないのは転院がスムーズにいかないことも原因みたいだから。他の市区町村もこういうのやるといいのにね。コロナ病院以外の協力も必要だし。
今更感が漂う取り組み。
日数経つほど感染力弱まる、という知見があったので。

秋冬に備えて体制作りしておけば、今の混乱は回避できていたのでは。
おぉ。頑張っているんだ❗
すばらしい取り組みです。
例えば、こういうのが階層化されてるといいのだが...
地域、都道府県、国全体と。
🏥東京医科大学八王子医療センター
🏣東京都八王子市
📺1月28日(木)の9時からNHKのニュースウォッチ9で放送します。
10daysルール、感染リスクは0ではない。これは病床を確保するだけの逃げ。
他の人には移す可能性はあることには変わりない。「感染リスクが低くなっている」だけのこと。
危機感を覚える。
発症から10日ほどたてば、ほかの人に感染させるリスクは極めて低くなるとされ、厚生労働省も退院基準の1つに盛り込んでいます
ひっ迫する医療現場。新型コロナウイルスに感染した重症者を受け入れる病院では患者の症状が改善しても転院先がなく、ベッドがふさがってしまうケースもあります。そうした中、東京 八王子市では、およそ40か所の医療機関や介…
10daysルールの感染リスクは0ではない。大丈夫か?日本。
ここまで来たか。
ひっ迫する医療現場。新型コロナウイルスに感染した重症者を受け入れる病院では患者の症状が改善しても転院先がなく、ベッドがふさがってしまうケースもあります。そうした中、東京 八王子市では、およそ40か所の医療機関や介護…
新型コロナウイルスの患者は発症から10日ほどたてば、ほかの人に感染させるリスクは極めて低くなるとされ、厚生労働省も退院基準の1つとされている
>新型コロナウイルスの患者は発症から10日ほどたてば、ほかの人に感染させるリスクは極めて低くなるとされ、厚生労働省も退院基準の1つに盛り込んでいます。→
「PCR検査しなくても発症から10日経てば他者に感染させる可能性は低い」と決め付けるのは危険だと思うなぁ。PCR検査能力が逼迫してるのは分かるけど。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR