TOP > 社会 > 地震発生の切迫度 31の活断層 阪神・淡路大震災直前と同等以上 | 阪神・淡路大震災 | NHKニュース

地震発生の切迫度 31の活断層 阪神・淡路大震災直前と同等以上 | 阪神・淡路大震災 | NHKニュース

64コメント 2021-01-17 05:22  NHKオンライン

【NHK】26年前の阪神・淡路大震災を教訓に、国は、内陸で過去繰り返し地震を引き起こしてきた活断層のリスクを評価してきました。現在…

ツイッターのコメント(64)

活断層の中では
フォッサマグナ糸魚川ー静岡線
中央構造線
での活断層の発生確率が 最も高いとのこと
全国には上記を含む  31のSクラスの活断層
三浦半島もなのか!!
NHKが地震系の分析報道出るといやなのよねえ
「活断層が引き起こす地震は発生間隔が数千年程度と長いのが特徴で」地道な研究でこういう事がわかってきてるのはなにげにすごいと思う。:
約30年のうちには最大震度7の可能性、と言われてて
2年に1回の大規模避難訓練を始めたところだったけど
まさか、今来るなんて思わなかったよねー!
と、熊本地震後話してたな
<このうち「糸魚川ー静岡構造線断層帯」と「中央構造線断層帯」のそれぞれ一部区間、「三浦半島断層群」など…8つの活断層帯では確率が8%を超え、阪神・淡路大震災の発生前より切迫度が高くなっています>
観測中・・・:『 | NHKニュース』
切迫度が高い順に
▽「糸魚川ー静岡構造線断層帯」のうち長野県の区間
▽静岡県「富士川河口断層帯」
▽長野県「境峠・神谷断層帯」
▽岐阜県と長野県の「阿寺断層帯」
▽神奈川県「三浦半島断層群」など
NHK
阪神・淡路大震災から26年。NHK「 阪神・淡路大震災直前と同等以上」( )でも示されたように、北九州市には地震発生確率の高い「Sランク(30年以内の発生確率3%以上)」の福智山断層帯がある。(続く
この田舎に引っ越してくる前に、
熊本も活断層があって。という報道を見ていて。
「あー、いつかは熊本も地震来るな」と思ってたのが、
2016.4/14前震時の「きた!」という思い。
よく政治家が使う「安全な原発」から再稼働とかいう言葉。
安全な原発なんてありません!
「災害は忘れた頃にやってくる」。もうホントこれ。

経済危機もそうだが、油断している時にやってきたものが、物理的にも精神的にも最大のインパクトを与えるんだと思う。人間にとっての最大のリスクは「時間経過に伴...
どうも地震が起きるというお告げがあるのはこのせいだな。
すぐ近くを通っている山崎断層もその中に入っています。覚悟はできてはいますが、やはり起きては欲しくないものです。
2021/01/17(シフト休)
阪神・淡路大震災から26年。幸いな事に大きな自然災害に見舞われる事の少ない金沢ですが、森本・富樫断層帯全体が活動した場合、マグニチュード7.2程度の地震が発生すると推定されており、今後30年の間に地震が発生する可能性が、(続く)
「現在、地震の起きる切迫度が、阪神・淡路大震災の直前と同じか、それを上回る活断層は全国で31」
切迫度が高い順
「糸魚川ー静岡構造線断層帯」のうち長野県「富士川河口断層帯」「日奈久断層帯」の一部「境峠・神谷断層帯」「中央構造線断層帯」のうち愛媛県「阿寺断層帯」「三浦半島断層群」「安芸灘断層帯」
▽「糸魚川ー静岡構造線断層帯」のうち長野県の区間
▽静岡県にある「富士川河口断層帯」
▽熊本県の「日奈久断層帯」の一部
▽長野県の「境峠・神谷断層帯」
「ただ、確率が低く見えても、決して地震が起きないわけではなく、突然、大きな揺れが襲ってくることもあります。」    本当でした。
研究が進んだって、指示系統があれじゃ駄目じゃん
Sランクが大阪の真ん中に有るのですが…
「糸魚川ー静岡構造線断層帯」と「中央構造線断層帯」のそれぞれ一部区間、「三浦半島断層群」など合わせて8つの活断層帯では確率が8%を超え、阪神・淡路大震災の発生前より切迫度が高くなっています。→
“「糸魚川ー静岡構造線断層帯」と「中央構造線断層帯」のそれぞれ一部区間、「三浦半島断層群」など合わせて8つの活断層帯では確率が8%を超え、阪神・淡路大震災の発生前より切迫度が高くなっています。”
現在、地震の起きる切迫度が、阪神・淡路大震災の直前と同じか、それを上回る活断層は全国で31あり、住宅の耐震化や家具の固定などの対策を進める必要があります。
糸静線より牛伏寺断層の方がやばいってNHK言ってなかったっけ?
日本の至るところ地震あり。
起きる前から備えを意識したい。
関西って地震少ないんだけど、活断層は多いんだよな(^^;;
このリスク評価、四国地域のものは平成29年に公表されていたものですが、ほとんど認知されず。ようやく広くニュースで取り上げられました。
地震列島よのう -
阪神・淡路大震災より切迫している断層帯が8つもある。備えよだね
北海道のSランクって、そこ原発なかったか😓❓
ことし1月1日の時点で、「Sランク」に分類されている活断層は全国に31ありますが、このうち確率が、阪神・淡路大震災が発生する直前の8%を超え、特に切迫度が高いとされているのは、次の8つの活断層帯です。
これが当たるとは思えない
東日本大地震だって0%の地域で発生したんだし
阪神・淡路大震災を教訓に、国は、内陸で過去繰り返し地震を引き起こしてきた活断層のリスクを評価してきました。現在、地震の起きる切迫度が、阪神・淡路大震災の直前と同じか、それを上回る活断層は全国で31…
切迫度の高い順で三番目が日奈久断層帯か… :
心配しても仕方ないけど
26年前の教訓を生かして
準備だけはしておきたいですね。
要約 調べた所注意して、そうじゃなくても危ない所あるかもだから注意して:
いつ阪神大震災や311クラスの地震が来るかわからない
コロナ禍もある!自身と大切な人の命を守ろう!
天災は忘れた頃にやって来る❗️
この要約で合ってますか?

8つの活断層帯では確率が
阪神淡路大震災の発生前より切迫度が高くなっている
しかも!
活断層が引き起こす地震は発生間隔が数千年程度と長い
だから!
今後30年以内の発生確率で計算すると
確率はもっと高い❗️❗️❗️
当面は、世界中から人を預かる五輪なぞ、
開催できる状況ではない、日本列島。(><)
8つの活断層帯では確率が8%を超え、阪神・淡路大震災の発生前より切迫度が高くなっています。また、次いで危険度が高い「Aランク」の活断層は全国に35あります。
起こることが確実でもいつ起こるかわからないのが地震の恐ろしさ。震災から26年にもなるのですね。僕は1972年生まれなのですが、前の戦争から27年後に生まれたと考えるとなんか思えば遠くに来たもんだ感が凄い。
元記事はこちらです。
長野、地震多いもんね…
ご先祖さま(安曇野)、長野を守ってあげて!(≧人≦;)
地震怖い「 阪神・淡路大震災直前と同等以上」
今大きいのがくると、避難所クラスタが…
備えないと。
三浦半島の活断層もかなりヤバイんだね!?
既存の活断層にのみ着目することは、理にかなっているのだろうか?
動画有ります。
山形もヤバいといえばヤバい…
活火山もあるし…
備えあれば憂いなしとはいえ来たらどうするか常に考えておかないとね…
予知なんて無理で無駄なことに予算を費やすならもっと教育と啓蒙に活動費を。コンサルによって学組織以外の調査組織が出来て、世の中一歩進んだとは言え。
26年前の阪神・淡路大震災を教訓に、国は、内陸で過去繰り返し地震を引き起こしてきた活断層のリスクを評価してきました。現在、地震の起きる切迫度が、阪神・淡路大震災の直前と同じか、それを上回る活断層…
「日頃からの備えを進めることが大切です。」
よく○○ト○フや首都直下ばかり取り上げられてるが、断層の方も気をつけておかねばならない。
「ことし1月1日の時点で、「Sランク」に分類されている活断層は全国に31ありますが、このうち確率が、阪神・淡路大震災が発生する直前の8%を超え、特に切迫度が高いとされているのは、次の8つの…」
地震は逃げ場がないから怖いです。
01月17日 (日) 05:00
天気 曇り / 気温 3℃ 🐧
降水確率 40%
湿度 76% / 風速 4m/s
ツイートはスルーしてね♪
(*^o^)/♡\(^-^*)
「阪神・淡路大震災が発生する直前の8%を超え、特に切迫度が高いとされているのは、次の8つの活断層帯」👉
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR