TOP > 社会 > “お粗末”避難訓練に市長が立腹 改めて抜き打ち訓練へ | NHKニュース

“お粗末”避難訓練に市長が立腹 改めて抜き打ち訓練へ | NHKニュース

65コメント 2021-01-15 21:45  NHKオンライン

【NHK】阪神・淡路大震災が発生した1月17日を前に、15日、淡路島と橋で結ばれている徳島県の鳴門市役所で毎年恒例の防災訓練が行わ…

ツイッターのコメント(65)

こういうのはどんどんやったら良い
鳴門での話。恒例行事と考えてやっていると、いざという時に役に立ちません。叱咤は致し方ないかと。
異例とも言える市長からの激しい批判。
市役所職員へ向けられる、鳴門市民の視線も冷たいことでしょう。
鳴門市。

職員は自分たちの避難だけでなく、市民への対応、避難所の運営、支援活動の仕切りなど、普段やらない業務がてんこもりになるので、気合いを入れてやっておいてほしい。
26年経つと職員も世代交代してるだろうし。訓練の前に当時現場に出てたOBなんかの講習でも無いと、訓練の意味自体がわからないものかも。
素晴らしい市長じゃないか。ちゃんと怒れるって偉い>
緊張感に欠けた訓練に泉市長は立腹し、最後に講評で「緊張感、切迫感が全く伝わってこない。腹が立ちました。これで鳴門市役所に市民が安心感を持ちますか」と異例の強い口調で職員に猛省を促し、近く改めて抜き打ちで訓練を行うことを伝えて締めくくりました。
訓練でできない事は非常時にはできません。
訓練のための訓練ではなく、非常時の避難の問題点を洗い出す訓練をしてほしいですね。
:そもそも災害自体がいつやってくるか分からないものなので計画的な訓練にどれだけの効果があるのか疑問だよね(やらないよりかはやった方がいいのは間違いないのだが)。
>職員が行うべき初期消火や来庁者役の人への避難誘導、さらに避難場所の駐車場への移動もスムーズに行われませんでした
素晴らしい首長さんですね。我が街にもこういう首長さんがほしいです。
本当に給湯室とか適当なところを(見せかけだけでも)燃やすと、危機感出ていいと思うよ。

【 | NHKニュース】
これさぁ、もちろんシナリオや練習あっての訓練なんですよね?そうじゃないとしたら、グダグダになって当然だし、叱られる職員がかわいそう。
なぜかこのニュースが繰り返しBBCで流れてるんだけど(怒る市議の声もあわせて)なんで?日本だとめちゃくちゃマイナーなニュースじゃない?キャスターが苦笑してるのが声で分かった・・・ヤバイ日本の面白ニュース扱いか?
学校の校長なら理解するけど。
税金の無駄使いだよ。
こうなることを予知して対策をしないと。
市長はどういう準備をさせてたのか?
でっきるかな?
でっきるかな?
さてさてふふ~ん
しちゃった市長が悪い

徳島県 鳴門市
泉市長「 。腹が立ちました。 これで鳴門市役所に市民が安心感を持ちますか」 |  国のコロナ対策と似たような対応
カメラ来てこれなんだから今までもずっとこうだったんでしょ。外に見られたからキレただけで -
「緊張感、切迫感が全く伝わってこない。腹が立ちました。これで鳴門市役所に市民が安心感を持ちますか」
リーダーたるもの、これでなくっちゃー!!! 総理も見習いなさい!!!
なんか笑える
「 改めて抜き打ち訓練へ」 避難訓練に関して抜き打ち言い出す奴だいたい理解度がダメ定期。市長、あんたが「訓練の目的を明確にしてなかった」のが悪いよ。これに関しては自衛隊や警察など、訓練が日常な組織の講習があるといいのではと思う。
市庁すごいな。訓練は馬鹿げてるようでも小さな子供でも訓練すると地震の時に反射的に机に潜れるようになる。一方で本番はテスト以下の動きしかできない。災害大国は常に備えをアップデートし続けるべき。
怒り心頭に発するほどの酷い訓練だったようですね。
素晴らしいリーダー🙌
避難訓練真面目にやらない職員なさぞ通常業務時も手抜きだろう。クビにしろ。税金の無駄遣いだ。一方市長グッジョブです。
活きた訓練でなければやっても意味はないですね(><)
| NHKニュース
こういう市長を持つ市民がうらやましい
何とも…残念なこと

「災害対応の最前線は市町村、
国と県は協働して市町村を支援する」
が、法律上の枠組み

これを真に実あるものしていく責任、
これこそ地方議員の本懐

今、正に誰一人置き去りにすることなく、広域同時巨大災害とも称されるコロナ禍下で迎える1月17日
阪神淡路大震災を前に、徳島県鳴門市役所
どこの訓練も、こんなモノでしょう。
泉市長っていうから明石市の市長さんかと思ったけど、淡路島の市長さん。それはさておいて、やはりトップに立つものはこうでないと。
コロナのせいで意識が散漫とかそういう話じゃなくてダルダルな訓練をやり直しさせるなら、そらごもっともよ
鳴門市市長、男が惚れる男 笑
震災の教訓を風化させないという心。

また、引締めるべきところは厳しく引き締める一方、“本来であればしっかりと取り組める職員だけに”というのも優しさが感じられて、最高のボスの対応。
石川県も緊張感があるとは思えません🙄

"お粗末”避難訓練に市長が立腹
確かに緊張感がないですね。自職場でも消火器訓練をやりましたが、消防署員の指導の下、きちんと構えましたよ。市長の立腹はもっともだと思います。
とんでもないニュースだなこれ
“「緊張感、切迫感が全く伝わってこない。腹が立ちました。これで鳴門市役所に市民が安心感を持ちますか」と異例の強い口調で職員に猛省を促し”
12月に行われる自治会主体の防災訓練もマンネリ化しているんだよなぁ。
少し前はやる気が有り、女性消防団員の派遣を依頼(三角巾の使い方)したりしたのですが、今や集まった後に「何やるの?」・・・毎年恒例のシラケ訓練じゃ、住民は呆れるって気付いているのかなぁ?。
THE・公務員やね、お粗末様。
怒られた(;_;)
今日(きょうび)こんな記事めずらしいな。
内幕がいろいろと気になったw |
たまたま取材に行ったらまさかの酷評だったのかしら。徳島なら南海トラフ地震もひと事じゃあないもんなあ。少々語気を強める市長の姿が印象的だった。
こういうのを待っていたんです!
まあ、淡路島に隣接するところで、この時期に、となると、市長の怒りはもっとも。特に徳島県の沿海部は南海トラフのリスクも大だしね。→
“お粗末”避難訓練に市長立腹
鳴門市の防災訓練は、阪神・淡路大震災が発生した1月17日に合わせ行われる
しかし、初期消火や来庁者への避難誘導、避難場所への移動がスムーズに行われず
「緊張感、切迫感が全く伝わってこない。腹が立ちました」と強い口調で職員に猛省を促した
日本の無能さにも腹がたちました!●ね!
避難訓練こそ、形骸化はナンセンスだね。
NHKさん、こういうのはそっとしといてやるのが武士の情けやぞ。
よっぽどだったんだろうねえ……。/
<< 阪神淡路大震災が発生した時に生まれてなかった職員もいるだろうから、風化が深刻なものになっているのかも。 >>
怒られていいのは学生までだぞ!
校長先生が皆さんが避難するまで○分かかりましたってね。
定型の避難訓練は茶番劇を演じさせられてるだけだからそりゃ誰もやる気出さないわな。退路が塞がっている時にどうするかとかオリエンテーションをやった方がまだマシ
よほどひどかったのだろうか。
ただ「抜き打ち」での避難訓練はいろんな意味で
危険を伴うかも・・・。
定例の避難訓練は訓練じゃないもんね。
抜き打ちでやっても、誰かが例の抜き打ちがあるよ!って伝えて実質的に抜き打ちじゃなくなることもあるので、訓練ってほんと難しい。
余程やる気のない訓練だったのだろうな。
こういう人にトップに立っていただきたい。
これは地方自治体だけではなく、国や自衛隊、警察や消防なども自覚すべき問題だぞ
正味言うと、「訓練のための訓練はいらない」
阪神・淡路大震災が発生した1月17日を前に、15日、淡路島と橋で結ばれている徳島県の鳴門市役所で毎年恒例の防災訓練が行われましたが、参加した職員が緊張感に欠け、市長が異例の強い口調で反省を促すとともに改めて抜き打ちの訓練をすることになりました。
阪神・淡路大震災が発生した1月17日を前に、15日、淡路島と橋で結ばれている徳島県の鳴門市役所で毎年恒例の防災訓練が行われましたが、参加した職員が緊張感に欠け、市長が異例の強い口調で反省を促すとともに改めて…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR