TOP > 政治・経済 > WEB特集 国会記者、コロナにかかる 1か月たっても嗅覚が… | 新型コロナウイルス | NHKニュース

WEB特集 国会記者、コロナにかかる 1か月たっても嗅覚が… | 新型コロナウイルス | NHKニュース

64コメント 2021-01-14 13:33  NHKオンライン

【NHK】「陽性です」近所のクリニックで言い渡されたこの一言をきっかけに、私は日常生活から切り離されました。知っているようで知らな…

ツイッターのコメント(64)

感染後の家庭内感染対策はどうして良いか本当に今でもよくわからないな
🟡新型コロナ参考情報①
自分事に出来ました
いろんなことを想像させてくれる。
自分事に出来ました。
軽症、無症状であっても、
一度ウイルスが入ると、
何年か後に悪さをする
(水疱瘡→帯状疱疹のように)
可能性があるという人も‥
検査など受ける必要無し。熱が高くなったら家で寝ていれば良い。嗅覚が戻らないのは感冒性嗅覚障害。つまりただの風邪。
記者罹患す「1週間たてば、他人に感染させることはないのに、体内に残った死んだウイルスに反応して陽性となるケースが結構あるのだそうです」|
記者さんの記事だから参考になるわ
とても貴重な記事だとは思うけど、自民のことはヨイショしちゃうわ感染も予防も当事者の努力に任されてて、保健所がそう言ってるんだからいいだろうと言い聞かせ、とか問題点はあるのに追及しない。さすがNHK政治記者って思っちゃった。
これ、陽性発覚後にしなくちゃいけない事を詳細にレポートしてて参考になる
|

なかなか保健所に連絡つかないわりに、急に車が迎えにくるのが慌ただしいね…
ある程度用意しておくべきか
「マスゴミ」と一括りに非難するのは簡単ですが...🤔
私はこのニュースは参考になると思います。🙂

匿名の根性なしより
記者さんの記述なので要点が整理されていていい体験記だと思う。
NHK国会記者が ,自宅待機→ホテル療養→退所となるまでの経過と症状など(主に嗅覚が無くなる)を詳細に解説。
読んだけど、これほどの対応は私には無理だ…。引き続き自主ロックダウンを継続します。お家からほとんど出ない。
検査とかホテル生活とか色々勉強になった
というかコロナにかかりたくないと改めて
発熱外来を知らなかったり、退院後の陰性証明を得ようとしていたり、これで政治記者名乗らせていいのか?って印象。それでもルポとしては悪くない、と思ってたら最後唐突に自民党の宣伝してて呆れた。
取材源の秘匿も何も相手に迷惑がかかるだろ
傑作すぎる。ふつう風邪を治すには食うな寝ろが基本。カレーなんて食べさせません。ひどい食事だ。重症化するのも納得ですね。
自分がかかったらどうなるのか、なかなかリアリティある記事だった/
真剣に恐れよう。
始まりは「続く微熱」。それ以外の症状なし。うむー。
文筆に携わる人たちによる、こういう体験談は
必要かつ有用。

>>
最近、自分が万一感染したら、ということをどうしても考えてしまって、体験談に目が行くのだが、多くの人が言っているのが「何度も同じ話をさせられる」ということ。ここの無駄を減らせば、(続く)
先月の時点でもう既に
症状がはっきり出てて検査結果が陽性でも
入院どころか隔離ホテルも空いてなくて自宅待機とかあったのね
今罹患したらヤバいなあ
この方こ体験が
とてもリアルで参考になりますが益々不安になってしまいます。
😖😖😖

NHKの国会記者
意識的に情報収集していないと受診や検査などについて全く知らないのかと驚いた
この方は軽症だったそうだけど、重症でも入院できない今、体調不良でもただ自宅で寝ていられるわけではなく、多くのやりとりを保健所や会社などと頻繁に自分自身で行わなければならない
いろいろな点で考え込んでしまった…
仕事してると関係者への連絡だけで死にそうだな…
実体験の記事で、保健所への連絡の煩雑さ、隔離、治療から療養施設での内容がつぶさに。
コロナが軽視できないことが改めてわかる。記事にしてくださってありがとうございます
さらに気を引き締めよう!と思った記事。 
さて、今日も頑張るか。 

毎日通勤して、不特定多数と接する私こそ、危ない人間だしね😅
まずは検査を受けるところから大変、というこれは本当になんとかならないのかな。

また12月頭でも自宅療養。
ホテルでの日々。
その後、家の消毒という問題や自費再検査と断念の話など。
感染したら待っている諸問題の国会記者記事。
こういう実体験の記事って凄く貴重だなって思った
おつかれさまでした。本当に気をつけないとですね...。
良記事。
ただ、COCOAや東京都防災アプリ、LINEの東京都新型コロナ対策パーソナルサポートとか紹介してくれてたらもっとよかったかも。
大変だったと思うけれど、皆に情報をくれて有難い。
ほら、テレビ局の人だって!記者だってコロナに感染するんだから!不要不急の接触を削減しろ!毎日毎日そこまで必要でも緊急でもない繁華街での「街の声」取材やめろ!>
興味深く読みました。断片的な情報はいっぱい転がってますが、こういうまとめが読めるのはありがたいかも
止まらない感染拡大...
自分が罹患した場合を想定しないと😓
手続きが面倒ってのはよくわかった。
インフルエンザだって同じくらい辛いし、味覚、嗅覚に異変はある。騒ぎ過ぎ。PCR検査受けないで寝てれば済んだ話し。
HER-SYSが東京では活用されていないことがよくわかった。あとは、この記者はcocoa入れてなかったのかな。陽性になったら登録しなきゃなはずなんだけど。入力しても同じこと何回も聞かれるのかな。
感染した時の為に、うちの会社では誰と会ったか、誰と何処で打ち合わせしたか、外出したか、何処で食事したかを毎日毎日記録することを義務付けてる。
貴重な体験談。
後遺症が気になるね。
32歳でこんな感じか…きっつ。
この記事を読むと、感染後の大変さがわかります。行政と医療機関との連携をもっとスムーズにしていくように改革していただけると助かりますね。
こういう生の情報こそ素晴らしい発信
32歳記者、隔離後体が非常に痛く死を意識する。退院3週間後も嗅覚は戻らず
現役記者による特筆の闘病ルポ。シンプルな筆致、なのに半端ないリアリティー…。
実際コロナにかかったNHKの国会記者の体験談

そこそこためになりました。無事でよかった。
NHKの国会記者によるレポート
やっぱりコロナにかかると色々辛そうやな…(゚Д゚;)
コロナは風邪とこ未だに言ってる奴とかこういうことだと認識したほうがいいと思うのだが。
感染後、味覚がまだ戻っていないフォロワーさんもいらっしゃるけど、嗅覚、味覚の異常は本当につらいと思う。
自分は脱毛と倦怠感、喘息のような症状に悩まされたが、とにかくコロナをなめないでほしい。
読みやすいし、わかりやすかったし、もしコロナにかかってしまった時のイメージができてとてもよかった。
国会記者、
コロナにかかる1か月たっても嗅覚が…
記事内容とは別に、記者の検索リテラシーが低くてびっくりしたんだけど、ひょっとしてみんなこんなもん?

>念のため検査を受けられないかと、スマホで検索してみました。
「コロナ かかったかも」「コロナ 検査 受けたい」などと調べて……
NHKは新コロウイルス持ちを永田町界隈でウロ付かせてるんか。テロやんけ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR