TOP > 科学・学問 > 新型コロナ後遺症の解明なるか 陰性後も肺に炎症 ネコで実験 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

新型コロナ後遺症の解明なるか 陰性後も肺に炎症 ネコで実験 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

47コメント 2021-01-09 14:06  NHKオンライン

【NHK】東京大学医科学研究所などのグループが、新型コロナウイルスに感染して無症状だったネコの肺を調べたところ、ウイルスが検出され…

ツイッターのコメント(47)

いまいちど噛みしめよう。
ひとにも猫にも後遺症があるんだよ、と。
ネコで実験せずとも、実際に今感染者が沢山いるんだから人間から検体入手できないの??
ネコかわいそうだ。。。
ネコで実験「無症状だったネコの肺を調べたところ、ウイルスが検出されなくなってからも肺では炎症が起こっていたという研究結果を発表」NHKニュース これはにゃんこ案件ですが、ヒトでも同様の話とかあったような?
サイトカインストーム説の裏付けになるかな? via
日常に支障が出る後遺症は幸運にも無いが、以前と明らかに違うのが少量だが痰が絡むようになった。これは以前には全く無かった。もう一つ微妙だが、味覚の辛味が10割戻って無い様な気がする。。
📄 💬 モルモットやマウスで文句言わない奴がコレに文句言っちゃいけない
陰性後も肺を保護するために飲み続ける薬が必要
PDE4阻害剤でいいのがあるね!
なんでネコちゃんで?って思った人もいるんだろうけど、元々はネコが感染した場合どうなるのか?(無症状の割合、ウイルスが体内でどれ程感染力を維持するのか?)という実験だったと思われる。
東京大学医科学研究所などのグループが、新型コロナウイルスに感染して無症状だったネコの肺を調べたところ、ウイルスが検出されなくなってからも肺では炎症が起こっていたという研究結果を発表しました。
東京大学医科学研究所などのグループ、新型コロナ感染無症状ネコ、肺組織四週間以上たっても炎症、ウイルス増殖直接影響ではなく「サイトカイン」原因可能性、河岡教授「ヒトの後遺症同じ仕組みで説明できる可能性」。
やっぱりなんとしても感染しないようにすべき事実!
論文をダウンロードして確認しなければ。ただ、炎症が続くのは当たり前かな。
>ウイルスの検査では6日後には陰性となったが、肺の組織を詳しく調べると感染から4週間以上たっても炎症が続いており、肺胞に異常が見られたり肺炎になっているケースがあった。ウイルスの増殖が直接影響しているのではなく、免疫細胞から出るサイトカインが原因となっている
猫🐈🐈🐈…😥

炎症の程度はネコによって違いましたが、肺胞に異常が見られたり肺炎になったりしていたケースがあったということです。
それにしてもネコ→ヒト感染てあるのだろうか?
他の動物を経由すると異常な変異種が発生しやすいらしいけど。
ネコ🐈️が、かわいそう😭
猫がかわいそう
ウイルスの検査では6日後には陰性となりましたが、肺の組織を詳しく調べると感染から4週間以上たっても炎症が続いていた
「ウイルスの増殖が直接影響しているのではなく、免疫細胞から出る『サイトカイン』と呼ばれるたんぱく質などが原因」の可能性か…。
”新型コロナウイルスは人に感染して軽症だった場合でも後遺症が残ったという報告が相次いでいて、河岡教授は「ヒトの場合も、呼吸が苦しいといった一部の後遺症について同じ仕組みで説明できる可能性がある」”
> 免疫細胞から出る「サイトカイン」と呼ばれるたんぱく質などが原因となっている可能性

免疫抑制系の治療中の人に配慮したマナーとしてのマスク&ディスタンスが続いていくみたいのありそう

/
人だけでなく飼い猫まで感染して後遺症あるとか本当にコロナは罹患しないに越したことないわ😨🥶☠️
サイトカイン
やっぱり、ただの風邪ではなかった。
感染後の肺や血管は末端までかなり傷んでいると言われています
脳にも達しているでしょう
喉の粘膜に残ったまま再発もあります
みなさんは甘く考えている
私は昨年1月に警鐘を鳴らしました「人間の淘汰」だと
本当に
猫さんで
実験しないといけなかったのか?
その猫さん達は元気なのだろうか。
人間の治療薬が出来るまで
いったい何匹の健康な動物が犠牲になるのだろう
研究仲間で河岡先生の研究について議論したことがあって、多くの人にとって身近な猫を利用するのにも理由があり、その数を最少に抑えて研究していると話を聞きました。新型コロナ感染症で人間が弱ってしまえば、ペットにだってダメージ。真剣な研究を尊重したいです。
無症状のネコで後遺症って、もはやどこからが「症状あり」なのかわかんねえな()
ネコで実験…

内容読むとネコを使って実験はしてないみたいだけど(コロナに罹った猫を詳しく調べたりはしたみたいだが)…NHKまた国語力の低下問題か?

ネコで実験とかせんといてやー!🙅‍♀️🙅‍♂️ダメ,ゼッタイ
若い子達も、風邪と同じとかなめてると、思わぬ後遺症に苦しむ可能性高いんで気を付けて下さいね。/
感染した猫さんの場合
感染して無症状だったネコの肺を調べた

ウイルスの検査では6日後には陰性も、肺の組織を詳しく調べると感染から4週間以上たっても炎症が続いていた

炎症の程度はネコによって違うが、肺胞に異常が見られたり肺炎になったりしていたケースがあった

後遺症なんかない!とか言ってたマッチョ達、、、
無症状でも肺が炎症を起こしており、肺胞に異常が見られたり肺炎になっていたケースもあったという。
「ウイルスの検査では6日後には陰性となりましたが、肺の組織を詳しく調べると感染から4週間以上たっても炎症が続いていた」

コロナ感染し無症状でも、肺の炎症など後遺症が続くとのこと。

大学生は来年度も「全面オンライン」が望ましい!
ルイスハミルトンも回復後のレースで「呼吸が苦しかった」といっていたんだよなー。
新型コロナウイルスに感染して無症状だったネコの肺を調べたところ、ウイルスが検出されなくなってからも肺では炎症が起こっていたという研究結果。
ウィルスがなくなってもサイトカインが原因で肺炎が続くのか。嫌な病気だなあ全く。
その結果、ウイルスの検査では6日後には陰性となりましたが、肺の組織を詳しく調べると感染から4週間以上たっても炎症が続いていたということです
結核などでも知られている事ですが、肺胞の細胞は再生能力が乏しく、細菌やウイルスなどで集中的、大規模に壊されてしまうと石灰化のような状態が起きて、将来的にも酸素欠乏を起こし易くなることが判っています。
後遺症の発生機序が随分わかってきたみたい…
猫派としては、実験に協力してくれた猫ちゃんに

ありがとう

と言ってあげたい。
東京大学医科学研究所などのグループが、新型コロナウイルスに感染して無症状だったネコの肺を調べたところ、ウイルスが検出されなくなってからも肺では炎症が起こっていたという研究結果を発表しました。新型…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR