野菜の小売価格 安値続く レタスや白菜が平年の半値ほどに | NHKニュース

【NHK】主な野菜の小売価格は、天候に恵まれ生育がよかったことなどから先週の時点でレタスや白菜が平年の半値ほどになるなど安値が続い…

ツイッターのコメント(14)

今日は楽天西友でお買い物。最近の傾向として野菜が安い。鍋物好きの私にとっては千載一遇の好機ではあるが、農家さんは利益確保が厳しい状況とか。WINWINの関係になれるといいのにね。
人間一人が食べる量が減ったわけではないのに全体として大きく需要減というのはどういうことなのだろう。もしも外食減→ロスが減った、ということなのだとすると、将来的に食品ロスを減らすと生産者が立ち行かなくなるということなのだろうか。そう単純ではないのだろうけど。
今年は好天の影響で、レタスや白菜など野菜の品質がとても良いようです。しかし、コロナの影響で飲食店等の需要が下がっているため、価格も下がっているようです。調整のための廃棄が始まっているとのこと。我々消費者がたくさん食べて支えたいところです。
野菜がよく育った時に、うまくマッチングできたらいいのにな。みんなで漬物ワークショップを開催して、保存食を作るとか。輸入野菜の代わりにできる工夫の共有とか。

たくさん収穫できてうれしいなって、農家さんが思えるように。
高いと消費者が悲鳴。安いと生産者が悲鳴。こういうニュースが出るたびに思うけど、デリバティブとかそういう仕組みつくって価格を平準化出来ないの?今年はコロナって特殊要因があるとは言え。
白菜、大根、人参、ネギが安いときたら、やっぱり鍋日和ですなぁ
ソフバンG売るぐらいなら葉物野菜売っとけば良かったんや…(´;ω;`)
「生育がよかったことに加え、新型コロナウイルスの影響で飲食店の需要が落ち込んでいることが要因」…そりゃそうなるよね →
外国人実習生が確保できず農家では人手不足なのに、レタスが安い。
今年は長雨のあとに猛暑で野菜が高い時期があったので、ありがたくあります。キャベツが高いと、広島のお好み焼きも、もやしの比率が増えてちょっと残念なことに。キャベツが7にもやしが3とか。
>
⏰ 2020年12月10日 13時27分
秋以降に天候に恵まれ、生育がよかったことに加え、新型コロナウイルスの影響で飲食店の需要が落ち込んでいることが要因
➡️安くて助かるのですが、もっと先に収穫するものが早く収穫できた面もあるので漬物などで保存を考えた方がいいかも
今年はたくさん野菜食べないと
"生育がよかったことに加え、新型コロナウイルスの影響で飲食店の需要が落ち込んでいることが要因"
"農林水産省は「""農家の収入にも影響が及んでいる。ぜひ家庭で野菜をたくさん使った料理を楽しんで」"

こないだ小松菜50円でびっくりした。家で食べるにも限界がある気が…
以上
 
PR
PR