TOP > 社会 > 新型コロナ「ワクチン接種による集団免疫は未知数」専門家 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

新型コロナ「ワクチン接種による集団免疫は未知数」専門家 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

16コメント 2020-12-09 05:08  NHKオンライン

【NHK】ワクチンの接種によって、新型コロナウイルスに対して多くの人が免疫を持つことで大きな流行を防ぐ、いわゆる「集団免疫」を獲得…

ツイッターのコメント(16)

より

未知数という意味は分かりますよね

「分からない」という同義語です

「分かっていない」のに、

ワクチンで集団免疫ができる

という医者は正確で無い(ウソという意味
"「ワクチン接種によって得た抗体は、数か月で減るという海外の研究もあり、"

ワクチンで、ということが肝なのね。勉強、勉強.
未知数のワクチンを簡単に打ちません。実験体ではありません。

🟩
”WHOによりますと、はしかでは95%、ポリオでは80%の人がワクチンを接種すれば集団免疫を獲得できるとしています”

米国では85%を目標にしていると数日前の記事にありましたけど、ハードル高い。
ワクチン接種によって得た抗体は数か月で減るという海外の研究もあり抗体がどれぐらいの間、残っているか詳しくは分かっていない。現時点ではワクチン接種による集団免疫は未知数で長期的な検証が必要。十分に情報が集まるまではマスクや手洗いなどの標準的な予防策を行うこと
効果的な治療法が確立しないと、安心はできないんだよなぁ。
ワクチン打っても感染予防大事。
ワクチンの接種によって、新型コロナウイルスに対して多くの人が免疫を持つことで大きな流行を防ぐ、いわゆる「集団免疫」を獲得できるかどうかについて、ワクチン開発に詳しい北里大学の中山哲夫特任教授は「未知数だ」と指摘しています。
日本は感染者数が少ないし、ワクチンで集団免疫ができるのかな?!
# | NHK:2020年12月9日 4時56分

WHOでは新型コロナウイルスに多くの人が感染することで「#集団免疫」となるのを目指すことについては、科学的にも倫理的にも問題があるとしています。
| NHK
ワクチンの接種によって多くの人が免疫を持つことで大きな流行を防ぐ、いわゆる「集団免疫」を獲得できるかどうかについて、ワクチン開発に詳しい北里大学の中山哲夫特任教授は「未知数だ」と指摘しています。
ワクチン普及しても、2年間くらいは今の状況だろうなぁ
ワクチンへの期待はハイプサイクルを辿るように思う。
ワクチン接種が行き渡ってから副作用が発生する場合があるとも仰っていたわね。
そのとき既往症のあるひとなど薬を服用していたらそっちのせいにされたりしてね。
例えワクチンのせいだと認められても製薬会社の責任を問わないなどどこまでも売り手目線の政治だしね。
いわゆる「集団免疫」を獲得できるかどうかについて、ワクチン開発に詳しい北里大学の中山哲夫特任教授は「未知数だ」と指摘しています。
ワクチンの接種によって、新型コロナウイルスに対して多くの人が免疫を持つことで大きな流行を防ぐ、いわゆる「集団免疫」を獲得できるかどうかについて、ワクチン開発に詳しい北里大学の中山哲夫特任教授は「未…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR