新型コロナウイルスのワクチン 保存用冷凍庫の確保が課題 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

【NHK】新型コロナウイルスのワクチンは複数の候補で有効性が確認されたとの発表が相次ぎ、このうち製薬大手の「ファイザー」が開発して…

ツイッターのコメント(39)

なんだ、冷凍庫から冷蔵庫に移して最大5日保つんじゃん。
アホがマヌケなことしなければ、冷凍庫から冷蔵庫に移して翌日くらいまでオッケーそうだし。
5日が14日になるの、どれだけインパクトがあるのだろう?
→『ファイザーのワクチンは、マイナス60度から80度という低温であれば、最大6か月間保存できますが、通常の冷蔵庫と同じ2度から8度だと保存期間は5日間』
ファイザーのワクチンは、マイナス60度から80度という低温であれば、最大6か月間保存できますが、通常の冷蔵庫と同じ2度から8度だと保存期間は5日間とされています
| NHKニュース
およそ半数の州は、冷凍庫を持っている大学研究施設などから借りたり、ファイザー開発のドライアイス専用小型容器を活用しワクチンを複数施設で分け合って短期間に使い切ったりするなどの工夫を検討
「対応方法として冷凍庫を持っている大学などから借りたり、ファイザーが開発しているドライアイスを使った専用の小型容器を活用し、ワクチンを複数の施設で分け合って短期間に使い切ったりするなどの工夫を検討」
マイナス70℃以下で
保存って言うけど

例えば
マイナス70℃と
マイナス20℃との
違いが
オッサンにはよくわからない
(⌒‐⌒)
ファイザーのワクチンは、マイナス60度から80度という低温であれば、最大6か月間保存できますが、通常の冷蔵庫と同じ2度から8度だと保存期間は5日間とされています。


2020年12月2日
「ファイザーが開発しているドライアイスを使った専用の小型容器」の実物が↑なのね😆💪🙇
新型コロナウイルスワクチンの保管、輸送に-40℃とか-80℃を維持する必要があって記事にはスターリングクーラーって出てるけど20年くらい前に新潟県燕市の家電メーカー、ツインバード社が開発したFPSCが使われていると思われ、株価が結構上がってた
こんなのあった。日本でできるかな。。空輸か船便まではできそうだが。。ヤマト運輸、日本郵政で陸路できるか??
 
PR
PR