TOP > 社会 > WEB特集 壊れたら もう直せない… | NHKニュース

WEB特集 壊れたら もう直せない… | NHKニュース

310コメント 2020-12-01 21:35  NHKオンライン

【NHK】老朽化して通行止めになった橋。財源不足で修繕が難しい中、減らす橋の優先順位をつける議論が始まっています。

ツイッターのコメント(310)

前々から言われていた潜在的な問題がこの数年で一気に噴出したわけだが、インフラの更新にお金をかけることを許さないという風潮の社会にしたのは10~20年ほど前のマスコミと国民なんだがな。その事実から目を背けるなよと言いたい
この記事で橋の存在を知った。橋は維持できず現在通行止めに。良い記事なので橋好きに限らず多くの人に読んで欲しい
成長期に作られ老朽化するインフラを精査してリストラ。急務と感じるが予算との戦いなんですね。
「今の財政状況では数を減らすか、修理までの時間を延ばすかしかない。福祉や教育の予算を削って橋を架け替えることなんて今の時代にはできない」
限界集落化してゆく僻地の現実
嫌なら都会へ移住して苦労するしかない
自然災害大国の日本で公共インフラ資産額の対GDP比が高くなかったらヤバいだろうが!
「インフラのリストラ」など論外。
技能を持った「人」がいなくなってしまう前にさっさと政府が財政出動しろよ
地方自治体の財政、人員面などインフラメンテナンスの課題は大きい😾
システムの問題もデカいが、インフラの問題もデカいという危機感はある
PTAも同じだな
治さない入らない入らせない
「地域のどこに住んでいても、同じ水準の行政サービスが提供されるべきという常識が通用しない時代になったと、住民の方に理解して頂くよう説得していかなければならない」
いきなり我が故郷が出てきてビビったw
迂回路を鑑みた上での対策、ってのも確かに必要だろうけど、改めて都市計画ってのを考え直さないとあかんと思うのよ。申し訳ないけど、住人100人未満の高齢者率80%とかって村落を...
中国のゴーストタウンを笑えない。高度経済成長の時に、箱物政策を後押し。議員の手柄は、地元に箱物誘致。土木工事で地元にお金。大手ゼネコンと議員の癒着。
かつてインフラだったものがインフラじゃなくなるってことな
このサムネ画像みたら、離婚家庭の問題だと思っちゃうよね。インフラの話でした😅
限られたリソースの優先順位を決められないことがもっと問題。
笹子トンネル天井板崩落事故から8年。しかし進まぬ修繕。全国で修繕が必要とされた橋とトンネルは約7万3000か所。このうち6割に上る約4万5000か所がそのままの状態 / 😨
富山市長の顔で笑ってしまう「はりぼて」民。
酷道はともかく、旧道なんかは優先度が低いから、補修できなくて永遠に通行止めになったりするんでしょうね。走れる内に走っておかないと。
国土交通省が今年9月に発表。
全国で修繕が必要とされた橋とトンネルは約7万3000か所。
このうち6割に上る約4万5000か所がそのままの状態。
だいぶ前から維持費がと言われていたのに作り続けたよなぁ… >
勉強になる記事。

日本のインフラは他国より優れているらしいが、ありすぎて維持管理できず財政を圧迫するのも本末転倒。

公共事業や公共物も、そろそろ選んで手放す必要があるかもね。
多分築30年以上のコンクリート構造物は、劣化時期に来ているでしょうね。
勤めてた工場でメンテやってましたが、古いものは雨水が染み込んで鉄筋が腐食、膨脹してコンクリートを割るんです。
30年で76兆円。1年あたり、たった2.5兆円じゃないですか。

余裕で出来ますよ。



『およそ4割の自治体が「修理などの対策が計画通りに進められていない」と回答しています。

国の試算では、道路の維持管理の費用は、今後30年間で最大76兆円余りかかるとしています。』
受信料よりこっちに寄付したい
-
›あなたが仕事や学校、遊びに行く時、いつも使っている道路や橋。『壊れたけど、もう直せません』。そう言われて2度と通れなくなることも。すでに今、そういう時代になっているんです。
本州四国連絡橋が無くなったら死国になれ、ていうことかな
ダムや原子力関連、政治家の人気取りのための公共事業はもうやめて、メンテンスしないと。
早いとこ老人の医療費上げて、消費税もさらに上げて国内インフラ整備した方がいい。
笹古トンネルの天井崩落を思い出す。→『車が通れる橋が、今は車両通行止め。看板には「解除時期は未定」の文字が。国土交通省が調べたところ、自治体が管理する橋のうち、通行止めになっているのは2018年で2901。2008年の977橋が10年間で3倍近く増加。背景にあるのが老朽化』
笹子トンネル崩落事故は、施工方法の問題であって老朽化ではない。
デフレの状況でインフラ整備の予算を削るのが理解できない。NHkは財務省の代弁者か?
道路とか穴空いてるところ増えてきた気がする
バイクには死活問題だわ
この記事の内容で「直せない」とか言ってるなら何も難しいことはない。政府が潤沢に予算をつけるだけ。
国民が目を背けてきた真実。それでもなお国民は目を背ける。そして、時を迎える。。。それが日本。

どうせ自治会で廃止反対がでる。財政赤字になり、、、
高度経済成長時代のツケが回ってきてんのよ。まぁたしかに橋梁は無駄な公共事業はあるだろうから、取捨選択は必要やろな。
財とは人の命の方で、オカネとは単なる物やサービスをやり取りしやすくする為の道具でしかない
オカネに色は無いが、人にはそれぞれの色(個性や能力)がある
本当に壊れて直せないないのは
人なんだよ
|
政府が放置してきた地方インフラを『インフラのリストラが必要』に誘導する内容。

地方を殺すのは、政府が金の出し惜しみをして、インフラ補修費を出さないからだ。

能無し菅政権はさっさと財政拡大して、地方のインフラ補修費を全額負担しろ!
設計と現場の負担が増える一方、なぜか可処分所得はどんどん減り、「やりがいのある仕事です!」
さぁ、若者は来るのでしょうか?

自分はもう無理です。心中したくない。身勝手でごめんなさい。
老朽化の橋とトンネルが全国に約7万3000か所

インフラ放棄とか国として終わってる。

そして、それを見てみぬふりをして政府を放置する国民も終わってる。

そんな国が豊かになる筈が無い。

終わるべくして終わっている。
前から言ってるやつ
土中にガラやわけのわからない液体残りを投げ埋める現場の職人を見た。
ある1日に1時間もかからないその大工の習わしに、家の品格の全てが失われてしまう。
これも同じこと。
誰がいつどんな作業を実施したか?
結局、ドローンが常に空中監視し続けないと変わらないんでしょ。
人口がどんどん減っていくんだから、コンパクトシティ化していくしかない。
百松沢ってどこだろ??
こうして、衰退していくのかぁ🤔🤔
>この図、GDP(国内総生産)に対する公共インフラの割合
>日本だけが要するに「日本は他国に比べて桁違いに多くのインフラを抱えている…」

日本がインフラ多すぎるんじゃなくて日本のGDPが低すぎるんだと思うけど
国土交通省が調べたところ、自治体が管理する橋のうち、通行止めになっているのは2018年2901,10年間で3倍. 行政改革担当・河野大臣『現在の財政状況ではすべての更新はできないだろう。どう議論を進めていくか国交省はしっかり提案して欲しい』
>今すぐ本格的なメンテナンスに舵を切らなければ、近い将来、橋梁の崩落など人命や社会システムに関わる致命的な事態を招くであろう
人口が減っていくのは避けられないんだから、人をなるべく集約させてインフラも集中させるしかない。

/
バブル崩壊後の公共事業叩きの結果。地方に仕事はなくなり、技術も無くなった。トドメは民主党政権。大局観のない国民が選んだ結果。次は電力システムが崩壊する。これは間違いない。
もっと見る (残り約260件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR