東証システムトラブルの責任取り 東証の宮原社長 辞任 | 株価・為替 | NHKニュース

【NHK】日本取引所グループは、10月、東京証券取引所で発生したシステムトラブルの責任を取り、東証の宮原幸一郎社長が、30日付けで…

ツイッターのコメント(136)

いぇい❣️

| 株価・為替 | NHKニュース
ITやこのシステムトラブルの原因をちゃんと理解している人はこの人辞めなくていいんじゃってなっているな。
責任を取って辞任するよりも、今回のトラブルに対しての課題解決を継続して取り組んでいただきたかった
何か問題があれば辞任しろという風潮は本当になんとかならんかなー
あほちゃう?

システムにバグも障害もつきもの
きちんと対応してアレだけ称賛される会見やったのに辞任なんてしたら今後何かあるたびに後任皆辞任しなきゃならなくなるだろ

悪しき前例
引く手あまただろうなぁ。
この件、社長が辞めちゃ駄目だろうと思うんだがなあ。
日本で「責任を取る」と言えば、今もなお「不祥事が起きたら腹を切る」である。我らが「犯人捜し」というわかりやすさに安住しつづける限り、この江戸時代感覚は永久に残り続けるだろう
――
更なる冗長構成を組まなかった責任...とかなのかなぁ.
偉い人は責任を取るためにいるということを見せつけてくれる。これは最早CEOのケジメ案件とか冗談でも言えなくなったわ。つか富士通へのスゴクタカイプレッシャーなんだろうか。
トップが辞任しなければならなかったのか。これで辞任するなら、相当数の不祥事起こした会社トップが変わっていなければならないな。
 

 
PR