TOP > 社会 > 目が不自由とみられる男性 ホームから転落し死亡 東京メトロ | NHKニュース

目が不自由とみられる男性 ホームから転落し死亡 東京メトロ | NHKニュース

20コメント 2020-11-29 17:20  NHKオンライン

【NHK】29日午後、東京メトロ東西線の東陽町駅で目が不自由とみられる男性がホームから転落し、死亡しました。この駅で11月からホー…

ツイッターのコメント(20)

何度もこんなニュース!悲しい
言葉にならない

何度 何度
目が不自由な人や老人等、動作が遅い人は他人に迷惑かけないように早めに行動して、
電車が来る前にホームの端に立とうとするから落ちたらすぐに電車が来る。
これは東京メトロ側に多少の過失がある
全ての工事や修理、点検は健常者と言われる人を基準になっている。体の不自由な方々が安全に生活出来、利用出来る公共機関でなくてはならない。たった一人亡くなったのでは無い。命は二度と戻らない
お客さんの少ないホームで単独行動の白杖や幼児見かけたら、そっと見守るようにしています。声をかける勇気はないのですが、いざというときは止められます。
ホームドアがない駅に入る電車は直ぐに止まれるスピードに落とす様にダイヤを組み直すべし。そういう法律を作れ!
盲導犬があまり普及しないのは、育成数が少ないことだけでなく、大型の盲導犬を連れて住めるマンションやアパートが少ないことも理由の一つと聞かせて頂きました。アパートのオーナーさん、ぜひご理解を。
誤って転落して死亡した男性の冥福を祈ります
工事中だったかららしいが、もっと早く作らなかったからだべ。役立たずが。ホームドアの話ってかな〜〜り前から出てたよね?日本ってマジ使えねえな。
29日午後、東京メトロ東西線の東陽町駅で目が不自由とみられる男性がホームから転落し、死亡しました。この駅で11月からホームドアを設置するための工事が始まっていましたがまだ完成していませんでした。
東陽町駅 - NHK(11/29 17:16)
数年前に通勤で利用してた東陽町駅。東京メトロの乗り換えのない駅では、利用者が一番多かったはず。
ホームドアが間に合わなかったのは悲しい。
東京メトロ東西線の東陽町駅で、白杖を持った60代と見られる男性がホームから転落、電車にはねられ死亡、ホームドアは運用開始前でドアは開いたままの状態だった、12月中には完成予定だった
>現場のホームには点字ブロックがあり、11月からホームドアの設置工事も始まっていましたが運用開始前でドアは開いたままの状態だったということです。

あら.
駅員もホームドアもない駅で「もしもの事態」に頼れるのは「乗客」だけです。

危ないと思ったら杖を持つ手を強引に引っ張っても構いません。SOSボタンを押すだけでもいい。協力して欲しい。
残念だ 誰も人がいない郊外ではないのか
東西線ってホームドアついてなかったっけ??…と思ったら、東陽町駅は12月中の設置完了予定…間に合わなかった…。→「 」
さっきの東西線の人身事故は自殺じゃなかったんだね。
でも、弱者の命が失われたことには違いないね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR