TOP > 社会 > 後期高齢者の医療費 現役の負担 5年後には1兆4000億円増も | 医療 | NHKニュース

後期高齢者の医療費 現役の負担 5年後には1兆4000億円増も | 医療 | NHKニュース

12コメント 2020-11-26 20:44  NHKオンライン

【NHK】後期高齢者の医療費の窓口負担の引き上げをめぐって厚生労働省は、75歳以上の人の医療費を賄うために現役世代の保険料で負担す…

ツイッターのコメント(12)

自分の支払っている医療保険や介護保険の総額をみるとビックリすることがあります。
病院利用で3割負担は有難いけどほとんど利用しませんし。
現役世代が後期高齢者を支えてる構図がいびつです💦
新型コロナで高齢者を死なせない為に、今現役世代が経済苦に陥ってる中、更に高齢者の為に1兆4000億円も現役世代の負担が増える。
今本当に助けるべき対象は誰なのか?もう少し真剣に考えるべきでは?と思う

【 5年後には1兆4000億円増も】
当然やな!
お金持ってはるお年寄りに協力してもらわんと社会がもたんね
いつまで議論してんねん!
恐がらんと法案を通せ
憲法25条に則って社会保障の増進を図るべきだね
国家予算の無駄遣いはたくさんあるでしょ?
75歳以上のヒマつぶしや効果のない治療のために現役世代にさらなる負担を求めるな!
これを消費税増税で賄おうとしたら、ドツボに嵌るだけ。間接税増税すると消費が減るのでどんどん経済のパイが小さくなり、税収が減る。また間接税増税を言い出すの繰り返し。経済成長して賄うしか日本人が生き残る道はないと知るべきです。
団塊世代は基本2割負担でどうぞ。負の遺産残した落とし前は付けさせないと。
増え続ける社会保障も取りやすい現役から取ればそれでよし!よし!
全員3割にしろや、医療崩壊の前に国が崩壊するだろが
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR