TOP > 社会 > “コロナ影響でバイトできず”困窮学生に食材提供 北海道 函館 | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

“コロナ影響でバイトできず”困窮学生に食材提供 北海道 函館 | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

24コメント 2020-11-22 16:16  NHKオンライン

【NHK】新型コロナウイルスの感染拡大の影響でアルバイトがなくなるなど、経済的に困窮している大学生に食材などを無料で提供する支援活…

ツイッターのコメント(24)

まるで配給やってた終戦直後に逆戻り。
自民党さん公助でやるべき事じゃ無いんですか?
こんな学生さんたちにぜひ重度訪問介護のお仕事をやってほしい。ケアを必要としてるけど人がいなくて受けられない障害者はまだまだたくさんいます。コロナも命に関わるけど介護もしかりですので。
全国で100位の大学で民主青年同盟と共産党と赤旗読者などの協力で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でアルバイトがなくなるなど、経済的に困窮している大学生に食材などを無料で提供する支援活動が行われ一万人以上の学生が支援を受けました。全国に広まっています。
国は何一つ助けようとはしない。
本当は政府が補償すべきなのに。
元気な若者が働けない社会。
本当は国がやるべきことなんですけどね。>
他の地域でも困ってたら助け合い
しましょう
このニュースに「パソコン使えるんだから仕事の探し方教えろ」だの「学費いくらだ」とかクソ投げてる連中はいったい何なんだ
新型コロナウイルスの影響で
アルバイトがなくなる
日本の食料自給率は40%だが、北海道に限定するならば食糧自給率は198%に達する。
そのうち食糧を求めて、民族大移動が起きるかもな。
政府が文教予算を削りまくったので、大学は貧乏になった。政府が大学に自分で金を稼げというので、大学は授業料を上げざるをえなくなった。学生は貧乏になった。いいのこれで。
ようやく「公助」が動いたのかと記事を読んだら、「共助」でした。
| NHK:2020.11/22-16時12分

支援活動|函館市の大学関係者などでつくる市民グループが企画
▷会場の北海道教育大学函館校では22日、地元の農家や企業が寄付した野菜やインスタント食品、マスクや衣料品などが無料で提供。
共助ですね。
公助は?
取り組みは素晴らしいのですが、本当は、政府がこういうことをなんとかするべきなんじゃないでしょうか。
学生困窮の背景にはやはり労働問題がある。バイト先が学生をクビにしたり、シフトを減らしたり、休業補償をしないという状況が続いている。企業の責任を問うていこう。

| 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース
素晴らしい活動。でも、国立大学にあって、アルバイトをしなければ学業を継続できない日本の大学生は、中国を含む他の国の大学生と比べて大きなハンディキャップがある。経済的支援が必要。
そもそも勉強するのが本来の姿なのに、書き出しからおかしいよね。私たちも麻痺してる。

| 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース
多くを持つものは持たざるものに分け与えよ
企画した市民グループ「学生食糧支援プロジェクト実行委員会」の鈴木亙さんは「学生から、アルバイトの日数が減って生活するのが大変だという話を聞いて、この企画を考えました。」

この支援活動は、函館市の大学関係者などでつくる市民グループが企画し、会場の北海道教育大学函館校では22日、地元の農家や企業が寄付した野菜やインスタント食品、マスクや衣料品などが無料で提供されました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR