TOP > 社会 > 介護担う「ヤングケアラー」高校生の25人に1人 埼玉県調査 | NHKニュース

介護担う「ヤングケアラー」高校生の25人に1人 埼玉県調査 | NHKニュース

62コメント 2020-11-22 00:34  NHKオンライン

【NHK】家族の介護を担う18歳未満の子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」が高校生の25人に1人に上ることが埼玉県の調査で分かり…

ツイッターのコメント(62)

これ見て思った。親や周りの大人、被介護者本人は若い人の時間を奪って恥ずかしくないのかな。
「家族が病気や障害などで介護が必要となり、ほかにサポートする大人がいない場合、家事などを担います。」
埼玉県、大阪歯科、いい仕事しますな
NHKニュースで親などの介護に追われる18歳未満を「ヤングケアラー」というのだと知った。以前病院の待合で、廃人のような父親に付き添う男子高校生をみた。この重荷を背負うには彼は若すぎると胸がふさいだ。埼玉県の調査では、高2の25人に1人がヤングケアラーだという。
9月の自治総研セミナー「公共私連携を考える」で取り上げたテーマです。登壇者が紹介した高校生の次の手記は刺さります。「おばあちゃんは孫に介護してもらって幸せだったねと言われたけれど、僕が本当にほしかったのは、僕と祖母の幸せが両立できる生活だった」。
介護だけではなく親の仕事などの理由もありそう。
>「家族に代わって洗濯や料理などの家事をしている」、「身の回りの世話をしている」など10の項目をあげ、「ヤングケアラー」に当たるかどうか尋ねたところ、4.1%
えっ!そんなにいるの😱
深刻な問題だな…
これが「自助」と「家族は助けあわなければいけない」の結果です。
これは、本当に早急に手を打たないといけない問題です。
親が初老に満たない年齢だと介護保険の対象にならないから子供に負担が集中するということもあるんだろうな /
⭐︎4.1%ねぇ……一方で子どもの貧困率は13.5%
家族の介護を担う18歳未満の子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」が高校生の25人に1人に上る
"県内のすべての高校2年生、およそ5万5000人を対象に調査を行い、およそ90%から回答を得ました"
ユキサキチャットにも親の介護が理由で不登校になっている子たちから相談も。家庭の状況もかなり苦しく、包括的な支援が必要。
先日不幸なニュースに打ちのめされたからなあ…
これ勉強に支障が出るとかそれをきっかけに大学進学を諦めるとかその人の人生に悪影響が出るようだったら明らかにその高校生は「個人として尊重」(憲法13条)されてないよね。「介護は家族でなんとかしろ」っていう考え方だとこうなってしまう。行政で支援できるようにすべき。
まともに教育を受けさせて貰えず進学や就職を諦めさせられてヤングケアラーをさせられるなんてバカげた慣習は終わりにしなければならない。
ヤングケアラーについての大規模な調査は全国で初めてで、埼玉県は今回の調査結果を踏まえ、相談体制の整備などの支援策を検討しています。
自民党は政権維持のため大企業に金をバラ撒き、困窮者からも容赦なく10%ものバカげた税金を取り立て、金持ちを優遇してきた。この下衆政党は本当に困ってる小数の国民を存在しないものとして扱う。政府の無策が弱者を殴り殺している。
介護を担わされている  って紹介しないとダメなんじゃないか???? 気の毒になぁって思う。
埼玉県は条例作ったりして、まじめに解決に向けて動き出している感。
この言葉の定義には家族が精神疾患およびそれに準じる被虐待的環境という定義はなさそうだけどどやろな >
未来のある高校生に介護を担わせるのは良くないと思う。
家事してれば特別なんか…子供だって家族の一員なんだから家庭内で役割あって当たり前でない?変な名前付けんな |
>「ヤングケアラー」に当たるかどうか尋ねたところ、4.1%が該当することが分かりました
>「孤独を感じる」が19%、次いで「ストレスを感じる」が17%、「勉強時間が十分に取れない」が10%など、みずからの体調や学習に影響が出ている実態がうかがえます。
こんなに多いのか…
小学生と高校生の一時期そうだった。幸い回復してくれたのですが、決して他人事ではありません。
これは行政の失策による事実上の「学徒動員」なのではあるまいか?
ヤングケアラーは25人に1人の割合でいるんやなぁー(T . T)

自宅にいながら居場所を作るという点では、ゼロ高があっているね😉

"孤立しないよう居場所をつくることや学習支援、それに食事の支援など、いち早く対策を打つべきだ」と指摘しています。"
やるせないな!

介護担う「 」高校生の25人に1人
いろんな支援とかは必要。ただ、実態として一番は、介護される側(親や祖父母など)が子供の成長を願って、施設を自ら選ぶとかし、とにかく介護からの脱却を図ってあげることだと思う。22歳だから、ヤングケアラーに当たらないけど、近いものを感じた。
じじばばが子供を搾取する浅ましいブサヨ土人国。
これで、子供を多く持つ傾向が強まるとは思えず、逆に少子化が加速化するように思える。
現在または過去に「家族に代わって洗濯や料理などの家事をしている」なら、わたしも当てはまったけどな
「介護担う〝ヤングケアラー〟高校生の25人に1人 埼玉県調査」と報じる。ヤング某と新語を作るのは噴飯。未成年に介護させる国恥。絶対に美談にしてはならない。現在の高齢者福祉が機能不全に陥っている左証。子供達に迷惑を掛ける施策は明確に誤り。
埼玉県の調査で
高校生の25人に1人が「ヤングケアラー」


想像してたよりずっと多い
高校生の学習に影響が出ているケースもあるので、介護は自助、共助だけでは無理ですね。
統計の割合だけでは判らない側面が多いはず。あくまで現時代の視点のリビューかと。
子どもが家族の介護をすることを社会問題の様に報じているが、子供時代から介護することに慣れておくのは悪くないと思う。社会問題なのは老々介護のほうじゃないかな。
注目の記事です。ご参考までに。
人口が減る、若者が減るということは、今後こういった現象がもっともっと出てくるでしょう。😥

国が衰退するのでは…☠️
"「ヤングケアラー」は家族の介護を担っている18歳未満の子どもたちで、埼玉県は今年度、その実態を把握しようと、県内のすべての高校2年生、およそ5万5000人を対象に調査を行い、およそ90%から回答を得ました。"
ヤングケアラーの君達へ
君達はとても立派で素晴らしい!
👏👏👏
家族を思い互いに助け合う気持ちと行動
勉強&遊ぶ時間は削られるけれど学校では学べない人として大切な事を学んでいるんだょ😉
頑張って下さい🙏
全国初の行政による本格的な 実態調査が行われ、結果が分かりました。
これを元に、具体的な支援策を3月までに検討していきます。
「ヤングケアラー」その言葉を初めて知る…
「高校のクラスに1人ヤングケアラーがいると考えると、軽視できる数字ではない」
昔からそのくらいいたような気がする。
埼玉県は先を行く。
あ、私と妹は、これだったのね。おばあちゃんの介護してたから… でも、あんまり深く考えなかったなぁ、そして、今では介護職だわ、2人とも。
>現在または過去に「家族に代わって洗濯や料理などの家事をしている」「身の回りの世話をしている」など10の項目をあげ、ヤングケアラーに当たる尋ねたところ、4.1%が該当することが分かった。25人に1人に上る。介護の回数については「毎日」と答えた人が35%と最も多くなった
そんなにいるのか。
うちの学生でも聞くなぁ。
> 家族の介護を担う18歳未満の子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」が高校生の25人に1人に上ることが埼玉県の調査で分かりました。この問題についての大規模な調査は全国で初めてで、
〝ヤングケアラーを研究している大阪歯科大学医療保健学部の濱島淑恵准教授「高校のクラスに1人ヤングケアラーがいると考えると、軽視できる数字ではない。ヤングケアラーが抱えている生きづらさは子どもの人権に関わり、行政が対策をとるべき問題だ」〟
神戸市でも実態調査と
生活負担が重いヤングケアラーへの
支援対策が必要だと思います

介護担う「ヤングケアラー」高校生の25人に1人に
日本は未成年に、自助を押し付ける国なんだね。

介護担う「ヤングケアラー」高校生の25人に1人に
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR