TOP > 社会 > 後期高齢者の医療費 2割負担対象の“所得線引き” 5案を提示 | 医療 | NHKニュース

後期高齢者の医療費 2割負担対象の“所得線引き” 5案を提示 | 医療 | NHKニュース

23コメント 2020-11-19 19:08  NHKオンライン

【NHK】後期高齢者の医療費の窓口負担の引き上げをめぐって、厚生労働省は、新たに2割負担の対象となる所得の線引きについて、5つの案…

ツイッターのコメント(23)

公明党は所得制限額240万円と注文をつけているが、何のために自民党と組んだのかわからん、与党内野党になっている。それなら最初から野党で正々堂々とやればいいじゃないか!!?
子育て給付は世帯合算で不支給点の引き下げに動いているのに、高齢者医療は個人単位認定→扶養内で国民年金掛け金ゼロ、夫元大手企業勤務で世帯収入が高いの妻だと収入少ないので1割負担のままなのか…申し訳ないけどモヤる。
75才以上も窓口負担2割の案の記事に「年収155万以上だと37%が対象」ってことは、その年代の約2/3は年収155万以下ってことか?😇と動揺してる😇案そのものよりインパクトでかい😇
年収のボーダーは5案だそう。
当事者である高齢者がSNSで議論してることは少ないだろうけど、どんな反応なのかな❓子どもたち(50代?)が負担してたらしんどいかもなぁ❓
既得権者を切り捨てる(痛みを共有頂く)覚悟を持たねば、もはや公的医療も公的年金も維持できないのではなかろうか…。
消費税上げた理由がもう説明不能やろ!
高齢者 3割に
0負担 他の1割負担も せめて3割にして欲しい

| 医療 | NHKニュース
年収240万円以上/介護保険の自己負担が2割
年収220万円以上/2割負担の平均収入
年収200万円以上/平均的な収入で算定した単身者の年金額
年収170万円以上/所得税の課税対象
年収155万円以上/住民税の課税対象
資産も申告対象でそれをしない人は自動で2割。株式など一定の流動性のある資産がある人は2割入り、なければ1割でよいのではないかな。
祖母は3割負担だけど、応能負担にして
もっと
しっとる?去年の医療費って43兆円超え。で、1,430億円軽減。鼻くそか?
慎重に話をまとめてほしい。
お役所は、勝手に線引きするな!。
年金生活者は大変なんだゾ!。
なんだかなぁ。
うちの父は既に後期高齢者だけど2割負担だよ。住民税も払ってるし。
配偶者の母はその影響でオムツ補助なし、介護サービスが実費になったり。年金が多くても避けられない支出が多い家はあるんだよ
消費増税の税収入上昇分はいったいどこで使ったのか言ってみろゴルァ
線の数を増やす時言う考えはないの?
富裕層から取り立てるのでなく、年金で細々と暮らす低所得層から取り立てるつもり?

「年収155万円以上から、年収240万円以上まで、5つの案」

後期高齢者の医療費の窓口負担の引き上げをめぐって、厚生労働省は、新たに2割負担の対象となる所得の線引きについて、5つの案…
年収?所得?どっちやねん?
負担重荷に思って医者に行かずにさっさと死ねば年金払わなくてもすむ、医療費も減るという一石二鳥の案になるかな?
いずれにしても役人ならそこまで考えているよね。
さもなきゃ単なるバか。
#お役人様
最も厳しい案でも確保される財源(?)はわずか1430億円でGDPのたった0.03%。国債発行で賄えない理由が皆目不明。国民から1430億円余分に現金を回収すればそれだけ消費が減少するのでマクロで見た国民所得はむしろ減る。「現役世代の負担軽減」は真っ赤な嘘。国民を騙すな。
全体的に1割アップしたら良いのに。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR