TOP > 政治・経済 > 新型コロナ ワクチン接種に向け 予防接種法改正案 審議へ | 新型コロナウイルス | NHKニュース

新型コロナ ワクチン接種に向け 予防接種法改正案 審議へ | 新型コロナウイルス | NHKニュース

34コメント 2020-11-10 05:14  NHKオンライン

【NHK】国会では、10日、衆議院本会議で菅総理大臣も出席して、新型コロナウイルスのワクチンを円滑に接種する体制を整備するための予…

ツイッターのコメント(34)

無料接種だけが話題にされていますが企業の免責とか、接種義務とか問題の多い法案です。
費用は税金でって、それ国民のお金だから!
庶民を舐めてるな。
私はワクチンなど不要です🖐️
---10日衆議院本会議で審議入りする予防接種法改正案に。ワクチンを円滑に接種する体制を整備するため、接種費用を全額、国が負担。健康被害が確認の場合、医療費を支給する、と---
国会では10日、新型コロナウイルスのワクチンを円滑に接種する体制を整備するための予防接種法改正案の審議が始まる。

政府は「国民全員が接種できる量のワクチン」を来年前半までに確保する方針。

数十年前に決まっている事だと、普通の人は知らんやろうけどね。
新型コロナワクチンに向け 予防接種法改正案
>与党側は来週にも衆議院を通過させたい構えなのに対し、野党側はワクチンの安全性や有効性を確保する必要があるとして、参考人質疑を含めた十分な審議を求めていてる

早期実用したいのは分かるが、安全性確保もしてほしい
ファイザーのニュースでNHKは日本は人口分のワクチンを既に外国三社と契約を結んでいることを強調。米国はワクチンができ、国がソレを無料で提供するといっても、国民の半数は拒否するという調査結果。米国も、日本の様に命一番になってくれれば国家運営もちょろいんだけどね。
与党側は、来週19日にも衆議院を通過させたい構えなのに対し、野党側は、ワクチンの安全性や有効性を確保する必要があるとして、参考人質疑を含めた十分な審議を求め
肺炎球菌やインフルの方が大勢人を殺しているのに、ワクチンの実績も積んでいるのに自己負担だ。

まだ安全性も確認できていない、日本ではまだパンデミックさえ起こしていない新型コロナワクチンが初っ端から全額国の負担だ。

こんな奇妙な特別扱い。
健康被害が生じた場合医療費を支給することで誤魔化すということなのか?
無料だからといって打ってしまうと生贄になる。
“与党側は、来週19日にも衆議院を通過させたい構えなのに対し、野党側は、ワクチンの安全性や有効性を確保する必要があるとして、参考人質疑を含めた十分な審議を求めていて、与野党の協議が続く見通し”
健康被害は医療費を支給。🤯
なんだこれ💢

そろそろ、ワクチン強制接種の時代でしょうか?
数年前に、ビル・ゲイツ様が予言した通りになるのですね
早く、もう時間がない。
皆早く目を覚まして!!!
新型コロナのワクチン

来年前半までに全国民に!
費用は国が全額負担!!
健康被害があった際も国が医療費負担!!!
国が全額負担!
昨夜の疑問に対して、既に日本では公費負担を含めて予防接種法改正案に盛り込まれているようです。政府は抜け目ありません。ソースNHK。 Read:
ファイザーがワクチンに成功という自画自賛発表は、世界的なワクチン利権の話でしょう。日本も全国民にワクチンを接種できるよう与党が至急法改正しようとしている。製薬会社も影の政府の重要なメンバーだし。
小さい画像を遠目に見て炭治郎くんの市松模様かと思った
国会では、10日、衆議院本会議で菅総理大臣も出席して、新型コロナウイルスのワクチンを円滑に接種する体制を整備するための予防接種法改正案の審議が始まります。
政府は、国民全員が接種できる量のワクチンを来年前半までに確保する方針
打ちたい人だけ打てばいいよ(・∀・)b→
10日、衆議院本会議で審議入りする予防接種法改正案には、ワクチンを円滑に接種する体制を整備するため、接種費用を全額、国が負担し、健康被害が確認された場合は、医療費を支給する…

【2020/11/09 - 05:10 NHK】
医療被害があったって認めないくせに。
学術会議はCOVID-19ワクチンについて提言なりコメントなりだせないんだ、情け無い。
常識的に考えて、多くの犠牲者が出ている事態から優先して対策を立て、多くの予算を割くものじゃないのですか?
日本人の自殺者数を把握してない訳ないですよね?
日々、報道してるんだから。
あかん❤️‼️、遅い‼️、高齢者❤️だけでも、先❤️ある分❤️出せ‼️
政治❤️屋は、一番❤️最後❤️や‼️
健康被害でたら補償するとしても、

因果関係があるとは言えない、ワクチンが原因であるとの指摘は当たらない

って逃げそうなんよな。
薬害訴訟で何十年後まで戦うんじゃない?
政府は、国民全員が接種できる量のワクチンを来年前半までに確保する方針です。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR