福島第一原発 放射性物質付着の“木” 焼却施設がほぼ完成 | 福島第一 | NHKニュース

【NHK】廃炉が進む東京電力福島第一原子力発電所で、放射性物質が付着した敷地内の木を処分するための焼却施設がほぼ完成し、11月、国…

ツイッターのコメント(20)

廃炉が進む東京電力福島第一原子力発電所で、放射性物質が付着した敷地内の木を処分するための焼却施設がほぼ完成し、11月、国…

放射性物質が減るわけじゃなくて
「放射性物質を帯びたものを燃やして体積を3分の1に小さくする」だけの施設ね

まだまだ増える一方だよなあ
再利用⁉️
放射能拡散するな‼️
施設は地上5階建てで、放射性物質を取るフィルターを備えていて、来年3月から稼働する予定です。

焼却する木は10万立方メートル余りになるということです。
燃やせば拡散されますが。
バカなの?

廃炉が進む東京電力福島第一原子力発電所で、放射性物質が付着した敷地内の木を処分するための焼却施設がほぼ完成し、11月、国…
濃縮してどうすんだろな?
「レベルは低いものの」っていうけど、事故当時の正門近くの松や松の葉を分析したら結構なレベル(1000-6000万Bq/kg程度)でした。確かめようがないけど、きちんと管理されていることを祈るばかり。
"施設は地上5階建てで、放射性物質を取るフィルターを備えていて、来年3月から稼働する予定です。
焼却する木は10万立方メートル余りになるということです。"
来年3月から稼働
放射能汚染物質を焼却。
来年3月から稼働って…風下の日は絶対に不調になる。というか、病気になりそう。
廃炉が進む東京電力福島第一原子力発電所で、放射性物質が付着した敷地内の木を処分するための焼却施設がほぼ完成し、11月、国の最終的な検査を受ける見通しとなりました。
 
PR
PR