TOP > 政治・経済 > 中国 2035年めどにガソリン車ゼロへ 自動車各社の戦略に影響も | 環境 | NHKニュース

中国 2035年めどにガソリン車ゼロへ 自動車各社の戦略に影響も | 環境 | NHKニュース

14コメント 2020-10-28 11:54  NHKオンライン

【NHK】世界最大の自動車市場の中国で、2035年をめどにすべての新車を電気自動車やハイブリッド車などにするという工程表を専門家の…

ツイッターのコメント(14)

中国は日本と同じで「ガソリン(エンジンだけの)車ゼロ」でハイブリッドは残す方針。
なんもなんも
なんちゃってハイブリッドを作っちゃえばガソリン車でもモーマンタイっすよ
中国が作ったルールに従って戦略を練らないといけない時点で負け戦ですね。

| NHKニュース
わが国が後塵を拝するわけにはいきません。EV=電気自動車、FCV=燃料電池自動車の普及にわが国も官民をあげて本腰を入れていく必要があります。
未来過ぎる事が不安…解っている派より
中国はしがらみがないんで行動が早い。
現状充電速度をどうするのかが解決しなければ難しいところではあるけどね。
| NHK:2020年10月28日 11時50分

世界最大の自動車市場、中国で環境への対応が一段と進むことで日本メーカーも、強みを持つ環境技術をどこまで生かせるかが競争を勝ち抜くカギになりそうです。
日本も中国に負けずに目指してくれ。
うちの車はHPV、HVとepower。本当はEVが欲しかったけど、時期尚早感があり挫折。次はEVに乗る!
世界最大の自動車市場の中国で、2035年をめどにすべての新車を電気自動車やハイブリッド車などにするという工程表を専門家の団体がまとめました。環境への対応が一段と進むことで自動車各社の戦略にも影響を…
ほんま、色々変わるなぁ。
その時
🇨🇳2035年までにガソリン車ゼロへ
・世界最大の自動車市場中国が具体的な環境目標を策定
・2035年めどに新エネルギー車(NEV)の割合50%超え目指す⇒残りはハイブリッド車へ(ガソリンのみの車両はゼロへ)
・自動車各社 環境技術の発展カギに
世界最大の自動車市場、中国で環境への対応が一段と進むことで日本メーカーも、強みを持つ環境技術をどこまで生かせるかが競争を勝ち抜くカギになりそうです。
★その分原発(ウラン消費)を増やすって事だな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR