学術会議「任命拒否は想定せず」平成16年 政府が内部文書作成 | 日本学術会議 | NHKニュース

【NHK】日本学術会議が推薦した会員候補が任命されなかったことをめぐり、会員の選出方法が現在の方式に変わった平成16年に、政府が「…

ツイッターのコメント(25)

平成16年1月、学術会議を所管していた総務省が、日本学術会議法を改正する際に内閣法制局向けに作成した説明資料に「内閣総理大臣が任命を拒否することは想定されていない」と記した政府の内部文書が判明。
加藤官房長官「将来において任命に至らないものが生じる可能性を排除するものでもない」。「任命に至らないもの」って、6人にこんな失礼な言い方があるか。
「将来において任命に至らないものが生じる可能性を排除するものでもないと認識している」と加藤官房長官。このロジックが通用するのならどんな法律だって逆の解釈ができてしまう:
日本学術会議が推薦した会員候補が任命されなかったことをめぐり、会員の選出方法が現在の方式に変わった平成16年に、政府が「…

「想定されていない」からなんやねん!!
拒否できないとは書いてないよね。
御用東大教授にでもお伺いたてて違法にしようとしてるやろ
そんなにピイピイ文句言うなら、そもそも何で推薦制にしたのかという。
内閣の一貫性はある???国会が紛糾しそうだな?
この文書は、平成16年1月に、当時、学術会議を所管していた総務省が、日本学術会議法を改正する際に内閣法制局向けに作成した説明資料
スガは会員選択に「多様性の確保が…」というが、学術会議の推薦➡→そのまま任命という今の形にしたのはジミントー政権
スガのように人事権で支配しようとしたけど見透かされて「形だけ」に収まったんだよね
もはやこれは菅総理のメンツだけの問題である。総理の個人的感情で国がごたごたしているのだ/
 
PR
PR