TOP > 社会 > ANAホールディングス 過去最大5100億円の赤字見通し | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

ANAホールディングス 過去最大5100億円の赤字見通し | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

87コメント 2020-10-27 15:11  NHKオンライン

【NHK】航空大手のANAホールディングスは来年3月までの1年間の業績予想を公表し、グループ全体の最終的な損益が過去最大の5100…

ツイッターのコメント(87)

国際線で96%減、国内線で79%減、市場が消滅するような変化。
マイレージの顧客データを生かした航空以外の分野で挽回するとのこと。
航空会社が潰れてしまうと次から飛行機を飛ばすのが大変になるから国はいかなる手段を使っても潰さないようにする必要があるのではないかと思います。
ええなぁ〜5000億?5000億やで?そんな赤字が出てても、給料が出ないわけでもないし、何にも生活変われへんし、5万円で困ってる人もおるのに?
ANAのピンチには大騒ぎ。静かに倒れていった会社や事業所、人々はたくさんいる。
改めて、1月チャーター便を武漢に飛ばし、希望者全員を無事に帰国させた業績に拍手を送りたい。
何とかこの困難を乗り切ってほしい。
帝国航空なんだよなぁ
リアル半沢直樹って言ってるけど本当に心配。
固定費が高いからこのような時期は苦しいな。格安ブランドを立ち上げると。
ANAが5,100億円の赤字見通しとの事。

色々と厳しい状況が続くでしょうし、特に商用の戻りは悪いでしょう。

ただ、これまでの各報道にある通り、ANAは機体の売却や社員の出向等、なりふり構わず様々な対策に取り組んでいます。

ANAは何とかなりそうな気がしますね。
できることは全てやっている印象。 / (NHKニュース)
コロナの影響での経営難。社員の年収3割カットと身を削る対策やLCCの立ち上げといった新規事業まで、やれることを社員一丸となって取り組んでいる。ADDressはANAさんと国内線の定額制サービスの実証実験中。国内線は順...
従業員の月給引下げ、冬のボーナス不支給、グループ外への出向。株主へのゼロ配当はないんだ?まぁ。せいぜい、航空機重大事故の温床にならないことを。ANAには怖くて乗れんわ…
またもや苦境、↓
5100億www
どんだけ赤字なんだよ。

【 過去最大5100億円の赤字見通し】NHKニュース
ANA5100億円の赤字。
コロナ下大幅な減収減益を記録している航空会社。航空需要が回復するのはいつ頃になるのか。?
一説によると経済回復までには数年かそれ以上の時間を要する可能性が示唆されている。大企業が厳しい状況下であるという事は関連企業(中小)はさらに厳しい。
過去最大5100億円の
赤字見通し
一般職の社員を対象に、平均で年収の3割を減額する方向って年収200万も減るのか(´゚д゚`)
コレ下手したら…。今年頭にギリギリANAのA380乗れてよかったわ…。
よかったですね。nhkさん。
あなたたちマスゴミの最大の成果です。
他人を蹴落として自分たちは報道の自由と受信料という枠で守られていて。
nhkは一日も早く潰れてください。
ANAは5100億円、JALは2300億円の赤字。航空業界もこれは大変だ。これだけ赤字だと整備等、安全面を担保出来ているのかと不安になる。。
なかなか旅行にも行けず、乗って応援できないのがせつない。
これで今が買い時だと買う人が多いから株価が回復兆候
大変だろうなぁと薄ら思っていたんですが、桁違いでした。
ANAで旅行に行きたいけど、なかなか旅行もし辛いのが本当に辛いorz
鉄道会社は鉄道以外にも様々な関連事業を持つ事が多く、コロナ禍でも赤字はそれほど大きくない。しかし航空会社は、売上の大半を航空事業が占めている。そういうところが鉄道業界との違いなのかも。(続く)
JALも凄いけど、5100億円の赤字ってもう何から対処すればいいのかわからないレベルだな。
むしろこの赤字を垂れ流しても存続できるって強みがありそう / (NHKニュース)
沖縄経由のシンガポール、プレミアムエコノミーとか
海外発券とか?

SFC会員を増やすのも手かもしれない(と思った)

>顧客のデータを分析して旅行や物販、それに広告といった事業を強化する方針です。
JALもANAも、これだけ良質なサービスを提供しながらも競争力が低いのは、成田や関空をアジアのハブにできなかったというところも大きい。国際往来が止まっている今こそ、この2社を世界的に存...
収益の柱が壊滅的というか、需要が蒸発している状態。これではどうしようもない
 
>「全日空」の利用客が去年の同じ時期と比べて▽国際線で96%、▽国内線で79%、減った
マジヤバいんデスけど!。
飛行機よ!、飛んでくれ!。
こちとら御飯の食い上げじゃあ!。
本文でさらっと触れているけど希望退職の退職金の割り増しってのが際どいところで、元々辞めようとしていた人にとっては背中を押してくれる額であり、まだまだ続けたい人にとっては寸志でしかないという。要件はまちまちだけどね。
厳しい
JALと統合で政府お抱えかな
残念ながらコロナとはいえ伸びる芽が全く見えないもんな
ここ数年、旅客機のパイロット不足を懸念して、大手をはじめ、LCCも自社養成パイロットの枠を増やしたり、自衛隊の割愛制度パイロットを採用したりして、パイロットを確保していたが、これからって時にまさかこうなるとはなぁ。

何とか持ち堪えてもらいたいものだが、、、
すごい額 >
数字だけ見たらもの凄い赤字に変わりないけど、この時期に通期予想も事業別内訳も出して、来期黒字にも言及、かつ公募増資についても控えめ回答。
さすがのANA。純民間、営利企業の意地を感じる。
あまりにデカすぎて潰せないんだろうな。しかし好転するとも思えず・・ヒー
航空業界でコストダウンと言っても限界があるだろう、これじゃメーデー事案
災い転じて福となす。(メガネさんがちょっと心配。好転の追い風が吹きますように)
日本政府は感染を限りなくゼロに近づける方策を実行しないと😒
日本から出ても相手国での入国検査が厳しい上に
海外から日本に来るにも不安でしょ😒
これからの航空業界はかなり厳しい。コロナのような緊急時に一時的に株価が下がるのは仕方ないですけど、オンライン会議の普及で「わざわざ会って会議する必要がない」という認識が広がりましたからね。そういう長期的な苦戦を見越してバフェット氏も株を手放したのかなと。
今回はANAという大企業だけど、コロナの影響は中小企業ではもっと厳しい、との見方もある。でも、それは違うかもしれない。今回、ANAが大打撃をこうむっているのは、コロナの打撃を最も受けやすい、旅客輸送業だからだ。
社員の年収3割減は厳しい(>_<)
人生設計狂う人もいるだろうなぁ。
たいしたことない
全日空でおなじみのANAですら、創業以来の厳しい経営状態に陥っている。昨日の菅首相の所信表明演説では「コロナ禍に特化した新たな経済対策」は抜け落ちていたが、早急な取り組みが急務であろう。
2Qで5000億の赤字ってことは、年度で1兆円超えるのかね
1年で純資産吹っ飛ぶのか
売り上げが7400憶円なのに最終赤字が5100憶円。とんでもない決算だ。さすがにどんな経営者にもどうにもならない。
来年世界戦やりましょうよ(;´д`)
もっと見る (残り約37件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR