TOP > 社会 > テレワーク実施 全体の2割程度にとどまる 新型コロナ対応 | NHKニュース

テレワーク実施 全体の2割程度にとどまる 新型コロナ対応 | NHKニュース

48コメント 2020-10-26 06:35  NHKオンライン

【NHK】新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、テレワークの導入が呼びかけられていますが、企業で実際にテレワークで働いている人の…

ツイッターのコメント(48)

📗参照

日本生産性本部
柿岡明上席研究員 コメントあり

NEWS WEB
『 新型コロナ対応』
えっ、マジで。人の習慣ってほんと変わらないんやなぁ。“週に1日でもテレワークをしている人は全体の18%” /
少ないよね…。朝マック買いに行くときも駅に向かう人はコロナ前とあまり変わらないもん。
自粛真っ只中の4月頃でも2割だったので、このままだとこれ以上にテレワークは増えないかも?
仕事の効率が上がるか下がるか、半々なのだとしたら、あまり場所は関係ないのかも。
週1日でもしている人が2割。ワーク全体からすると1割以下だなこりゃ。
うちの会社は原則通勤、ただし部単位で11月は引き続きテレワになってるけどそういう会社はどっちにカウントされるんだろう
テレワークは企業努力だけでは普及率を上げるのは難しそう。
インフラ整備のように国が推進をしていく必要があるはず。
デジタル庁に期待ですね / (NHKニュース)
テレワークじゃ 仕事がまわらないのか!
地方の老舗企業でテレワークは全く進んでいない。都心部のみ。これが現実。結局仕事の本質は一緒
そもそもスマホあれば仕事できるなと。
テレワークをコロナ化の代替でとどめてはいけない 伊藤忠商事のエッセンシャルワーカーの定義を拡げるような報道があったのもとても残念だ。テレワークだからこその成功体験や事例が増えていくことが大切ですね。
そんなもんなのか… “ | NHKニュース”
👨‍💼私は介護設備関係の在宅勤務をしています。53歳独身男性ですが通勤の時よりかは仕事の効率が上がっています。独身の方は良いかもしれないけど確かに家族がいる方は自宅での仕事はしづらい事もあると思います。
日本生産性本部では、テレワークの導入は大企業を中心に広がっていて、地方や中小の企業では、IT環境の整備が追いついていないことなどからテレワークの利用が進んでいないのではないかとしています。
”一方、自宅でテレワークをしている人に「仕事の効率が上がったか」を尋ねたところ、

▽「効率が上がった」、「やや上がった」が合わせて50%、

▽「効率が下がった」、「やや下がった」が合わせて49%でほぼ同数でした。”
もっと減ると思うよ。
正しい意味での成果主義給与システムが浸透しないと無理ですよ。PCへのログインとかを会社のシステムが常に監視してるようなうちはとてもとても。
テレワーク週1だとしてもたったの2割なのね・・
もっと多いと思ってたわ😭

これからは、テレワークができる会社が求人でも人気になると思うの。もっと割合が増えることを願うわ😭
「週に1日でもテレワークをしている人は全体の18%」とはだいぶ少ない印象。
そりゃ職種とかアンケートのとり方にもよるが、テレワークだ、リモートだとこれだけ騒がれていても、全体から見ればそのくらいの数字しかないということだんだろう。
テレワークできるもんならしたいよ。コンビニやしw
=

= Go to テレワーク

*/
年末年始の休暇を延長するより、テレワークの比率を上げる努力をした方がよほど感染予防策になると思うのだが。
上級国民はそれができる!
この件の公的支援はピントがずれてる

システム構築できる「人」を雇ってor育てて、同時進行で「物」を揃えて整え、運用を決めて実行に移すまでの、「金」「物」「人」のリソース三つとも、大方の中小は常に足りない

「物」+諸経費への助成金を少しもらうだけでは無理難題だ
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、テレワークの導入が呼びかけられていますが、企業で実際にテレワークで働いている人の割合は、今月の時点で全体の2割程度にとどまる事が民間の調査で分かりました。
テレワーク実施率は大企業が積極実施の報道がある中で意外と低い。大企業勤めの人の割合が小さく大部分の中小企業の労働者はテレワーク実施してない or このサンプリングに偏りがあるか。
個人的には妥当な数字かと思いました。
パソコンがあれば完結する仕事なんて、IT関連くらいですし、対人を前提とした販売形態を変えないかぎりテレワークは普及しないですね。
テレワーク環境が整ってないっていうのは言い訳。

昭和脳に凝り固まってる上層部が現状変えたくないからやらない。

とにかく出社させて監視下に置いとかないと評価できないっていう昭和脳。

24時間戦えますかー?って時代から、何の進歩もない。
そもそも、リモートワークが可能な職種とそうでない職種がありますから、不可能な職種も含めて割合を計算したらそんなものでしょう。

リモートワークが可能な職種に限っての割合を算出すべきだと思います。
» 一方、自宅でテレワークをしている人に「仕事の効率が上がったか」を尋ねたところ、 ▽「効率が上がった」、「やや上がった」が合わせて50%、 ▽「効率が下がった」、「やや下がった」が合わせて49%でほぼ同数でした。 新型コロナ
日本生産性本部「第3回 働く人の意識調査」
「▽「効率が上がった」、「やや上がった」が合わせて50%、
▽「効率が下がった」、「やや下がった」が合わせて49%でほぼ同数でした。」
相性はともかく上がるタイプの人にはテレワーク選ばせてほしい・・・
上っ面だけじゃだめなんだよなぁ
テレワーク根付かせるためにはあと五回コロナ的なのきてもらう必要がある。ていうかあんまり死ななかったからシリアスに捉えてないんだろうな
死んでからじゃ遅いんだけど
リモート=休み、サボり。出社=仕事してる。みたいな考え方を持ってる会社員が多いのでなかなか変わらない。 / (NHKニュース)
だから感染が収まらないんだよ……
電車をガラガラにするくらいでなきゃ
これあほちゃうか。今どきサービス業の就業人口のほうが割合たかいのに。あたりてまえやろ
最近明らかに電車混んできたもんね。
朝の通勤電車を見ると、コロナ前より結構空いている感じはありますけどね。
テレワークやワーケーションといった新しい働き方が注目されていますが、実際は難しい。
全ての業種が新しい働き方にフィットするとは限らない。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、テレワークの導入が呼びかけられていますが、企業で実際にテレワークで働いて…
週に1日でもテレワークをしている人は全体の18%
まあ、そんなもんだろうね。“現場”のある職種にテレワークは通用しないし、ウチなんか本社だけテレワークを進めたせいで、本社の社員がますます現場に出てこなくなり、机上の空論押しつけ病が悪化したよ
コロナの影響で「緊急事態宣言が出たから、自宅でテレワーク」となったのですが、やはりそう簡単ではなかったですね。生産性も職種によってまちまちだと思うので、自社にあったやり方で「何を目的にしてテレワークをするのか?」を再考することが必要だと思います。
根本的にテレワークできない事業が多いことに気がつくべきだと思うのだけど。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR