TOP > 国際 > アメリカ 「超過死亡」約30万人 新型コロナ影響 CDC発表 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

アメリカ 「超過死亡」約30万人 新型コロナ影響 CDC発表 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

25コメント 2020-10-22 12:12  NHKオンライン

【NHK】アメリカCDC=疾病対策センターは、ことし1月末から今月はじめまでの間に、アメリカで統計などから予想される死者数を、実際…

ツイッターのコメント(25)

かたや、このような記事もあります。
「 CDC発表」
これが1ヶ月前だから、今年のアメリカの死亡者数は15%から20%増ということになるよね
統計からある程度は予想できる死者数と実際の死者数が30万もずれたあたり、アメリカでの影響がほんとやばいな……。
アメリカCDCの興味深いデータ

超過死亡30万人のうちコロナが20万
年間死者数290万人 で
1日あたり平均8000人

約10ヶ月 230〜240万人に対し20万人

早い段階でコロナ死者の基礎疾患保有率が90%以上とされてるから
純粋コロナ死者は2万人か
日本語の記事

>死者数を年代別に見ると、25歳から44歳が、過去5年間の平均値に比べて26.5%と最も増えた

子育て世代😨
日本はこういうところは厳密にやるから超過死亡は増えてないけど、アメリカは公表された分が22.9万人だから隠れコロナ死者数もかなりなものね。
直近10カ月におけるアメリカの超過死亡は30万人、コロナ期間で年換算すると60万人。人口の0.2%弱も殺すウイルスってやばい。
20代から40代の死亡者数が平年の25パーセント増って結構キッツい数字でござるね
>【米CDC】アメリカで、ことし1月26日から10月3日までの間に、統計などから予想される死者数を実際の死者数が上回る「超過死亡」は29万9028人
>このうち新型コロナ感染による死者は、およそ3分の2にあたる19万8081人で、ニューヨークを中心に感染が拡大した4月上旬に急増
「死者数を年代別に見ると、25歳から44歳が、過去5年間の平均値に比べて26.5%と最も増えたほか、人種別では、ヒスパニックや黒人の増加率が特に高く、マイノリティーが新型コロナウイルスの影響を受けやすいことを改めて裏付けています。」
2020年10月22日 12時07分
スペイン100万人感染。
アメリカCDC=疾病対策センターは、ことし1月末から今月はじめまでの間に、アメリカで統計などから予想される死者数を、実際の死者数が上回る「超過死亡」が、およそ30万人に上るとする報告を発表しました
新型コロナウイルスによる死者が3分の2を占めますが、CDCは、ほかの病気で死亡したケースなど、間接的な影響についても調べる必要性を指摘しています。
入りは新型コロナだけど出口は違う病気だからね。
ニホンは農耕接触者の定義もマスクしてたら農耕接触者とは見られないからね。
全然、数字が違うと思うよ。
「超過死亡」悲しい…
わが国の超過死亡は何人いるのでしょうか?
マイノリティとは関係ないだろうに、関係性を作り上げるんだね⁉️
不健康な人直撃しちゃってた訳ね
外出自粛で運動不足になって循環器疾患になった人多そう。そもそも死者多い理由も基礎疾患持ちが多すぎたことと関係してるみたいだし。
今年1月末~今月初めのアメリカでの「超過死亡」が約 30万人 に上ると推定された。その内、新型コロナによる死者は 3分の2。米CDCによる報告:

  ◆NHK 10月22日
新型コロナによる死亡者が約20万人で、超過は約10万人という意味か
いや、10万人でも凄いが
アメリカCDC=疾病対策センターは、ことし1月末から今月はじめまでの間に、アメリカで統計などから予想される死者数を、実際の死者数が上回る「超過死亡」が、およそ30万人に上るとする報告を発表しました。新型コ…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR