TOP > 社会 > 東京 調布の住宅街で道路が陥没 トンネル工事との関連を調査 | NHKニュース

東京 調布の住宅街で道路が陥没 トンネル工事との関連を調査 | NHKニュース

115コメント 2020-10-18 17:26  NHKオンライン

【NHK】18日午後、東京 調布市の住宅街で、道路に幅5メートルほどの穴が空いているのが見つかりました。付近では通称「外環道」のト…

ツイッターのコメント(115)

前から東京外環道の工事による振動被害があり、住民が抗議していたとか。外環道の真上に住んでいる人たちは不安だな。
これって、大深度地下使用の特別措置法を利用した土木事業が軒並み止まる可能性があるってこと…?少なくとも外環のトンネル工事は止まるみたい。
「眠る」ということは「寝床=床=地面に身を委ねる」ということ。地下で何が起きているかわからないというのは、文字通り「夜も眠れない」不安に人を陥れる。「40m~50m以深の地下は地権者の同意なしに公共・公益事業に活用できる」という法のまさしく「穴」。
(〉40m)は
個人の所有物では無い☝
などと言う身勝手な法律による人災☝
壊れた家屋はどう保障するんだ( 一一)😎
東京 調布市の住宅街で、道路に幅5メートルほどの穴が空いているのが見つかりました。付近では通称「外環道」のトンネルを掘る工事が行われていて、高速道路会社などは工事と道路の陥没に関連がないか詳しく調べ
たしか2ヶ月ほど前の「所さん!大変ですよ」で番組制作者の家の壁から音がするので調べたら、地下でトンネル掘っていた、が問題ないと言ってた
大深度地下のナマズ
リニアの建設にも影響でそうだな(大深度地下の工事と、陥没事故が関係性があれば)
ボーリングで地盤調べないで何を調査するの?
し、信じられない。東京はまだ道路が弱いなぁ🤔
付近の住民は即刻避難すべき!まだ陥没は進行形ですよ!!ニュースは陥没は終わったようにアナウンスしているけど!!!早く避難!!!!
東京外環道のトンネル工事の真上の調布の住宅街で陥没
掘削工事は、地下40mより深い場所だそうです

静岡県の川勝知事が、大井川の水量に影響を与えるとして
リニア新幹線のトンネル工事の許可を出さず、非難を浴びていますが
もしかしたら正しい判断なのかもしれませんね
外環道って、都内はもうあきらめたのかと思ってたよ
車のガレージの所有者は、いつ穴が広がるか、の恐怖もあるだろうな。車の退避もできないし。
ガレージの上にお庭がある「富裕層」ではあるね。
あらー
まぁ、関係性はよくわかっていない様ですがね。。
これはこわいな!
外環道がつながれば本当に便利になるのだけれど、これは困ったことになったねぇ…。
住宅前っていうのが怖いですね。
上からの画像だと、より怖さがあります。
@iowanman @miyamototooru ついに道路が陥没しましたねぇ。
穴の中に水が見える→
→うわ(°д°;;) これ危ねえなあ💦
うよ「道路陥没中国m9」とかしてたと思うけど、実は日本でも陥没はあちこちである。日本の安全神話はとうに崩壊してる事を認識しよう。この国は嘘と隠蔽で出来てる。
昨日の午後にやたらヘリが飛び回ってるなあと思ったら、道路に穴が開いていたとは。穴の内側結構大きく広がってるように見えるから、道路に面したお宅がちょっと気になる。
外環道のトンネルか。あのあたりが予定の場所だったんだよね。美濃部都政の時代に棚上げになった。美濃部都知事は、東京の道路事情を無茶苦茶にした。
新横浜駅近くや博多でも、陥没事故が有りました。民地下でのトンネル工事では、予定数量以上の土砂を掘削していないか常に監視すべきでは。
この穴の下部分を先月掘ってたならそりゃそれが原因だろう?
工事の影響以外に、継手からポッキリ逝ってるように見える配管の劣化具合も…敷地内で埋設マスが割れた経験があるけど、水が土を抉る力は侮れない。表面アスファルトだと、気付く頃には相当深刻な状態になる。
大深度法によると、自分の家の地下を掘る場合でも 40m 以下なら土地の所有者の許可なく勝手に掘っていいらしいけど、自分の家が崩れ去ったら怖いよね…補償はあるみたいだけども
これはねぇ、値が下がったら可哀想だから書かないけど地層研究者とかあたしみたいな鑑定士とかまぁ土地を生業にしてる人は原因分かるのでは😑
外環道の南側って荻窪過ぎたら環8の地下じゃなくてあんなとこの地下掘ってんだな。
| NHKニュース18日午後、東京 調布市の住宅街で、道路に幅5メートルほどの穴が空いているのが…

【出所:はてなブックマーク 厳選】
あれ!? こんな大穴だったの!?? 知らなかった。けが人とか出なくてよかったね…
外環道のトンネルこんなとこに掘ってるんだ! にしても配管切れてるのちゃんとつなぎ直してから埋めたんだろうか?
大深度で掘ってる外環工事が地上に振動や陥没を起こすとなるとリニアとかにも影響しそうだな。
「18日正午すぎ、調布市東つつじヶ丘2丁目で「道路が陥没している」という通報が住民から寄せられ、駆けつけた警察官が調べたところ、幅5メートル、長さ2メートル、深さ5メートルほどの穴が空いていたということです。」

えぇ…
怖っ。どうでも良いけど、「幅」って長いほうじゃないんだ。
"幅5メートル、長さ2メートル、深さ5メートルほどの穴が空いていた"
こわっ。後報待つ(´ω` ) →
この一件で大深度地下利用がいかにいい加減なものか、それを強行した旧道路公団と国交省、そして旧国鉄の技術者たちは、どう説明するんでしょうか?あ、もうご存命の方はほとんどいないのかも。
うわぁ…こんなに大きく。
福岡では、事故もなくあっという間に復旧したけど、ここはどうなるかな
トンネル工事で大地が振動してたんだろうか.胆振地震のときに地下鉄(東豊線)直上の道路が陥没したのを思い出した.南北線直上もわずかだが道路にひび割れ等が発生した
大深度法に基づいて公共利用可能な地下40m以深だったようですが、地下で何が起きたのかは調査しないと何とも言えないね。
ちなみに、2016年の博多駅付近で起きた陥没は25m辺りの地下鉄工事の影響だった。
大深度地下の活用は工期や工費が短縮できると言われているけれど……。
陥没した中には、下水管らしきものが見える。下水管が壊れて、漏水で周辺の土砂が流出して陥没かなあ?

下水管の壊れた原因と、土砂の流出先が何処かが、問題か?
外環道の工事に関係していたら、本当に嫌だなー。☹️
悪い事が続くなぁ。。。
😞
災が起こりませんように。。。
🙏
地上権設定も無ければ事前の家屋調査もやらなくてよい、公共事業における伝家の宝刀・大深度地下利用に暗雲が立ち込めてしまったな…
怖え。。。
笹子トンネルほどではないけど。
もっと見る (残り約65件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR