TOP > 社会 > “学術会議は行政改革の視点から見直し” 自民 下村政調会長 | 日本学術会議 | NHKニュース

“学術会議は行政改革の視点から見直し” 自民 下村政調会長 | 日本学術会議 | NHKニュース

24コメント 2020-10-14 18:43  NHKオンライン

【NHK】自民党が「日本学術会議」の在り方の検討を始めたことに対し、野党側が「論点のすり替えだ」などと批判していることについて、自…

ツイッターのコメント(24)

行政改革の視点というのを説明しないと国民は納得しないと思います
なんせ日本学術会議の人選に理由を説明せよとの声が多数あるので
- 2020年10月14日 18時33分


への政権側からの干渉は、軍事研究を推進する組織への改変を狙ったものである。
論点ずらすな。あほ。
自民党が「日本学術会議」の在り方の検討を始めたことに対し、野党側が「論点のすり替えだ」などと批判していることについて、自…
昨日、19時は12時の内容に↓+した。
行政改革という名の鉄砲の用意が出来ました→







下村博文「行政改革の視点から見直そうということになったものであり、視点を変えるという意図はない」と反論。

また出た、「募ってはいるが、募集してはいない」
的な?
ひとつ気になったのは、河野行革相が「自民党の要請で見直すことにした、云々」と言っとったが、行政の執行部が与党の要請で動くのはおかしくないか?
説明を徹底的に追求して!
偉そうに叩けば埃が出る
お前が見直しや‼️
突然,湧いて出た学術会議の改革話.菅首相による任命拒否とは別問題というだけじゃない.政権に逆らうものはどうなるかを見せつける恫喝そのものだ.菅は,官房長官時代から官僚達を人事で恫喝し,許認可をちらつかせて放送局各社を恫喝してきた.菅は【恫喝首相】.
2つの事がやはり重なってしまったのか…。日本が南北統一国家。確かにクローズアップ現代などが答え
これ「リストラ」の視点から見直しって意味?
問題なのは日本学術会議が推薦した6名が任命拒否されたこと。なのに自民党政調会長の下村博文は「会議の存在に光が当たったことをきっかけに・・」とぬかした。

「光が当たった」って、アンタの所の総裁が任命しなかったからだろ。それに対して全く説明してないからだろ。
| 日本学術会議 | NHK

“自民党下村政務調査会長「会議の存在に光が当たったことをきっかけに、前例主義を打破して、行政改革の視点から見直そうということになったものであり、視点を変えるという意図はない」と反論”
このタイミングでの見直し、すごい違和感を感じています。
日本学術会議が不要な存在である事が明らかになった以上、税金の投入自体が無駄以外の何物でも無い訳で。レジ袋の一件だけでも学術的な見地で判断する能力が無い事が明らかです。やマスゴミが必死に騒ぎ立てる時点でお察しください。
日本学術会議と野党のアホ達が政府と自民党を批判続けているがそもそもおかしいのは日本学術会議。ウミは今のうちに出してしまえ!



学術会議は行政改革の視点から見直し”
「中谷元防衛大臣は(略)日本学術会議は『軍事目的の科学研究を行わない』という声明を継承しているが、学問の自由に制約をかけているのが実態であり、防衛や安全保障について、もう少し時代に合った組織でなければならない」と述べました。」
学術会議任命問題、自民党は何をムキになっているのだろう。誰を守るためにムキになっているのだろう。党総裁でもある菅首相が「方針を間違えた」のならば、諫言するのが党側の真の役割ではないか。
自民党が「日本学術会議」の在り方の検討を始めたことに対し、野党側が「論点のすり替えだ」などと批判していることについて...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR