TOP > 科学・学問 > 「集団免疫は科学的にも倫理的にも問題」WHO テドロス事務局長 | NHKニュース

「集団免疫は科学的にも倫理的にも問題」WHO テドロス事務局長 | NHKニュース

20コメント 2020-10-13 19:38  NHKオンライン

【NHK】WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は、多くの人が新型コロナウイルスに感染して免疫を持つことで感染拡大を押さえられると…

ツイッターのコメント(20)

こういった記事もあることですし。

WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は、多くの人が新型コロナウイルスに感染して免疫を持つことで感染拡大を押さえられると…
>スウェーデンが「集団免疫」を獲得

そういや「女装癖ほもヒトコロしテドロス」は先週、それとは真逆なことをほざいてました。テロドすはエチオピアで散々悪を働き裏社会御用達WHOに抜擢された。
@mansakusem ました。

新型コロナウイルスについては感染によって十分な免疫ができるのかや、それがどのくらい持続するのか分からないなどと述べ、「『集団免疫』は、パンデミックに対する戦略として使われたことは公衆衛生史上一度もなく、科学的にも倫理的にも問題がある」と述べ…
あえての念押しのような形ですね。
信用はするけど、あとだしばっかでずるいな。
「人口の95%がワクチンを接種すれば残りの5%がウイルスから守られる」と言い出した!

やっぱり、製薬業界と癒着した世界的プロパガンダ!
"「ウイルスを野放しにすれば不要な感染や死者の増加を許すことになる」と述べ、「集団免疫」について改めて否定的な考えを強調"
だからって安心安全ではないワクチンの強制接種はお断りだからね。
開発国おめでとうございます
「胡散臭い」としか思えなくなった
いまや高名なテドろすさんに「倫理」を説かれましてもぅ(厚い尊敬と信頼)。>
今までに世界人口の1割がかかったのか…。
久しぶりに名前を聞いた気がする。
スペイン風邪や14世紀のペストも自然的な集団免疫でしか収束方法はなかった
WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は、多くの人が新型コロナウイルスに感染して免疫を持つことで感染拡大を押さえられるとするいわゆる「集団免疫」について「科学的にも倫理的にも問題がある」と述べ、改…
久々に見た気がするが、まだ事務局長やってるんだ。
ワクチンの宣伝機関の話は要らない。日本では手洗い等、古典的な対策でインフルは減り、超過死亡まで減少した。/
WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は、多くの人が新型コロナウイルスに感染して免疫を持つことで感染拡大を押さえられると…
WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は、多くの人が新型コロナウイルスに感染して免疫を持つことで感染拡大を押さえられるとするいわゆる「集団免疫」について「科学的にも倫理的にも問題がある」と述べ、改めて否定的な考えを強調しました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR