TOP > 社会 > グーグル 新たなニュース配信サービス開始へ 報道機関と提携 | IT・ネット | NHKニュース

グーグル 新たなニュース配信サービス開始へ 報道機関と提携 | IT・ネット | NHKニュース

27コメント 2020-10-02 05:09  NHKオンライン

【NHK】アメリカのIT大手グーグルは、世界のおよそ200の報道機関と提携して、新たにニュース配信のサービスを始めると発表しました…

ツイッターのコメント(27)

産経新聞とかJB Pressとかワシントンタイムズみたいなデマサイトが入ってなければ良い。
(・ω・)
「報道の独立性」……と思ったけれど、まぁ今でもそんなに変わらんか(・ω・)

まずドイツとブラジルから
“グーグルが巨額の広告収入をあげるなか、記事の使用料を求める報道機関の不満を解消するねらいがある”
ニュースだけってのはおかしいよね。

| IT・ネット | NHKニュース
200社の報道機関と提携
今後3年間で1000億円を支払い
「このサービスでは、報道機関が「パネル」と呼ばれるそれぞれのページに発信したい記事を掲載し、グーグルは記事などの使用料として今後3年間で10億ドル、日本円で1000億円余りを支払います…」
報道機関へのバラマキ、1社につき年1.6億円。喉から手が出るほどほしいメディアが多いと思う。失うものもまた多い。

グーグルは、世界の200の報道機関と提携して、新たにニュース配信のサービスを始めると発表

記事などの使用料として今後3年間で1000億円余りを支払う
1社あたり年間数億円と言う計算だから、新聞社なら売り上げで1万部くらいの価値、実入りなら数万部の価値となる。
世界のニュースが見れるようになるのだろうか?

どういうサービスか楽しみですね。🙂
記事などの使用料として今後3年間で1000億円余りを支払う
記事の使用料を求める報道機関の不満を解消するねらい

はぁ、なるほど…
グーグルは、世界のおよそ200の報道機関と提携して、新たにニュース配信のサービスを始めると発表しました。記事などの使用料として今後3年間で1000億円余りを支払う
2020年10月2日 5時05分 NHKニュース


 Googleまで莫大な国民の税金を原資にした裏金が、電通などから迂回してGoogleに支払われ、情報操作に利用されると僕は思う
「今後3年間で1000億円余りを支払うということで、グーグルが巨額の広告収入をあげるなか、記事の使用料を求める報道機関の不満を解消するねらい」GAFAが儲け過ぎというのは誰もが指摘するところ
メモ
グーグルは、世界のおよそ200の報道機関と提携して、新たにニュース配信のサービスを始めると発表。記事などの使用料として今後3年間で1000億円余りを支払うということで、グーグルが巨額の広告収入をあげるなか、記事の使用料を求める報道機関の不満を解消するねらいが
Googleニュースっていうタダ乗りサービスやってたんだな。知らなかった
『世界のおよそ200の報道機関と提携して、新たにニュース配信のサービスを始める』

『記事などの使用料として今後3年間で1000億円余りを支払う』

『まずドイツとブラジルでサービスを始め、順次、各国に拡大するということです』
: アメリカのIT大手グーグルは、世界のおよそ200の報道機関と提携して、新たにニュース配信のサービスを始めると発表しました。記事などの使用料として今後3年間で1000億円余りを支払うということで、グーグル…
ほー、まさかの。
使用料を支払うらしい。後は金額かな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR