TOP > 社会 > ビジネス特集 よみがえる福島の漁業 震災と原発事故から9年半 | 福島第一 | NHKニュース

ビジネス特集 よみがえる福島の漁業 震災と原発事故から9年半 | 福島第一 | NHKニュース

27コメント 2020-09-24 19:44  NHKオンライン

【NHK】大漁を目指して海に出て、自分の力で稼ぐ、そんな当たり前の漁業の姿が戻るように

ツイッターのコメント(27)

これ、本当そうなんですよ↓
相馬双葉漁協 立谷寛治組合長
「われわれとしては賠償にとらわれず、なるたけ自分らの力で生活を取り戻したい。早く自分の力で生活できる、とった魚で生活できる。そういう風になっていければいいなといちばん思っている」
福島の漁業を守っている人たちが最も心配している風評被害を煽っているのは、NHKをはじめとするメディアである。
震災から約10年経ってもこういう状況なんだ。復興って本当に難しいんだな。
やっと平均。。風評被害許せないね。
NHKのマッチポンプ

風評を拡げるのは、今のマスコミ、NHK
原発事故から9年半
放射能をまかれた福島の海は
ようやくよみがえりつつある

なのに、いま、
国はやり場のない
増え続ける汚染水を

また、
海に流し
何もなかったことにしようとしている

いいのか
ほんとに
漁を止めてた分資源回復しているから、価格さえもどれば…
ここまで頑張ってきた漁師さんが可哀想や(>_<)ほんまお上はうやむやどさくさだらけやねん
あなたたちのお仲間、韓国はまだ輸入制限してますけど、それについて何かコメントは?NHKさん。
ここはトリチウム水についてまだ間違ってる認識でニュース流してるのね。海洋放出しても問題ないレベルにしてるのに。
「実は、福島の漁業者は水揚げが限られる中、足りない分の収入を東京電力の賠償金で補っているのが現状です。」

なるほど。
「福島県の魚も大丈夫、おいしく食べていますと言われるようになった今になって海洋放出という事になれば福島の漁業はどうなるのか。これまでやってきた事がすべて崩れてしまう。国の施策と言われても絶対容認はできない」
福島県産農産物は都内のスーパーで普通に売られている状況から処理水を薄めて海洋に流しても影響は少ないと思いますね。 →
「われわれとしては賠償にとらわれず、なるたけ自分らの力で生活を取り戻したい。早く自分の力で生活できる、とった魚で生活できる。そういう風になっていければいいなといちばん思っている」
食品の安全基準「100Bq以下はND」のままでは。。。
未だに中国、韓国、台湾では輸入が禁止されてるんですよね
相馬双葉漁協 立谷寛治組合長
「我々としては賠償にとらわれず、自分らの力で生活を取り戻したい。早く自分の力で生活できる、とった魚で生活できる。そういう風になっていければいいなと」
早く試験操業なんて無駄な事やめて、まわしてくれ
| NHK:2020年9月24日 19時14分「#原発事故」
どう
蘇ったのだろう???

『風化』したのかな。

===
デマタ「汚染水」ナガシチャウンダ
(^。^)y-~

ビジネス特集 | 福島第一 | NHKニュース
「福島の海」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?「原発事故で放射性物質が流れ出した」とか「魚も汚染されている」とか「風評で売れていない」などと思っていませんか。どれも本当のことでしたが、原発事故から9年半たって現状は大きく変わってきています。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR