TOP > 政治・経済 > 米のウイグル自治区生産の製品一部輸入停止 中国が強く反発 | トランプ大統領 | NHKニュース

米のウイグル自治区生産の製品一部輸入停止 中国が強く反発 | トランプ大統領 | NHKニュース

【NHK】アメリカのトランプ政権が、中国の新疆ウイグル自治区で生産された製品の一部が、強制労働によって生産された疑いがあるとして輸…...

ツイッターのコメント(14)

この行動力が支持される所以なんだろうな
日本もこれにならって欲しい
ユニクロも無印もグレーって話だから、パンツと靴下買いだめしとくか。
米国もウイグルに対して一部輸入停止を発表した
>アメリカの国土安全保障省は14日、声明
>アパレル製品や綿花、それにコンピューター部品などの一部について、強制労働によって生産された疑いがあるとして輸入を停止
中国の抗議は当たり前。反発する方が悪いような口ぶりだが、米国が中国に「人権侵害」の難癖や経済(貿易)制裁を矢継ぎ早に浴びせる狙いは、中国にシビレを切らせて逆上させることにある。南シナ海での挑発も同じ。無駄な抵抗だが世界経済の主導権を中国に握らせない為だ。
USA!USA!

日本も追随で!
少しぐらい値段が上がったっていいじゃない。
ファストファッションなんか減ったほうがいい。
NHK・ニュースウオッチ9では、報道せず。
トランプの発言は例によって具体的で検証可能な証拠に基付いたものではない。要は単なる誹謗中傷。これで被害を受けるのは新疆の労働者達だ。ウイグルの人々を心配する振りをしつつ、実際には彼等を苦しめている。>
日本のメーカーも原材料使ってるので、結構なリスク。

食品・衣料等、リスクがいきなり出てくるかわからないなぁ。

プラス労働力も。
続け🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵
輸入停止のニュースも報道していないので、中国の反発ももちろん報道しませんよぅ。てかこのテレビ局が「人権」を異様に大切にするのは、トランプ大統領を叩く口実に使えるときだけですか?>
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR