ワクチン開発でも輸送できないおそれ 航空各社大幅減便で | 新型コロナウイルス | NHKニュース

ツイッターのコメント(20)

困難あったんだ(笑)初めて見た🤣
やっぱり経済を何とかしないと、無理でしょう
世界人口の78億人全員に1回分のワクチンを提供する場合、その量はボーイング747型の貨物機8000機の積載量に相当(略)しかし、感染拡大の影響で空の便が大幅に減便され、多くの航空機がすぐに稼働できない現状では…
ワクチンの開発が各国で活発になる中、世界の航空会社が加盟する団体は、空の便が大幅に減便されている現状では各国にワクチンを輸送できないおそれがある

輸送手段についても早期に検討する必要があると、警鐘
あー旅客便減便で下に荷物積めんし、フレーターも経済の落ち込みで減ってるしなぁ。
つまりどういう意味かというと

「普段客を載せてる飛行機は同時に下半分で貨物も運んでいるので、減便されたら荷物もワクチンも運べへん詰んだわ」という話。
ワクチン→法改正
「世界人口の78億人全員に1回分のワクチンを提供する場合、その量はボーイング747型の貨物機8000機の積載量に相当する」
しかも、COVID-19のワクチンは、どうやら2回接種になりそうなんだよな……。
>感染拡大の影響で空の便が大幅に減便され、多くの航空機がすぐに稼働できない現状では、仮にワクチンが開発されても、深刻な輸送力不足に陥る恐れがあると、指摘しています。
そこで国内生産のライセンス契約とかなんぼでもカネ儲けのネタが思い浮かぶわな。
航空各社大幅減便で:まあ環境のためには衰退してほしい産業だな。
新型コロナウイルスのワクチンができても輸送力が足りないのか✈️
船だと数カ月かかるし、インフルエンザもあるし🦔
@nhk_news 新型コロナウイルスのワクチンの開発が各国で活発になる中、世界の航空会社が加盟する団体(IATA=国際航空輸送協会)は、空の便が大幅に減便されている現状では各国にワクチンを輸送できない恐れがあるとして、輸送手段についても早期に検討する必要があると、警鐘を鳴らした。
「世界人口の78億人全員に1回分のワクチンを提供する場合、その量はボーイング747型の貨物機8000機の積載量」
・・・え?そんなになるのか!
| 新型コロナウイルス | NHKニュース
ワクチンの開発と承認と量産は異なるフェーズの話であって、生産キャパを考慮せずに世界中の78億人にワクチンを届けるって仮定がもう脳死判定ものだよ。
「世界の航空業界はこれまでで最も大きな挑戦に直面することになる」(IATA)
世界人口の78億人全員に1回分のワクチンを提供する場合、その量はボーイング747型の貨物機8000機の積載量に相当する。

感染拡大の影響で空の便が大幅に減便され、多くの航空機がすぐに稼働できない現状では、仮にワクチンが開発されても、深刻な輸送力不足に陥る恐れがあると
世界人口全員に1回分のワクチンを提供する場合、その量はB747貨物機8000機の積載量に相当
IATA事務局長;
ワクチンの開発と並行して、輸送手段についても検討が必要と訴えた

物がモノだけに船便はキツイですからねぇ
: 新型コロナウイルスのワクチンの開発が各国で活発になる中、世界の航空会社が加盟する団体は、空の便が大幅に減便されている現状では各国にワクチンを輸送できないおそれがあるとして、輸送手段についても早期に…
以上
 
PR
PR